上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > カテゴリー - 東京都の路地裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀座(1)-都心は意外と路地裏くさい



東京都の都心であり、東京の代名詞ともいえる「銀座」。
高級繁華街、オフィス街の顔はテレビを通して全国的に知られているので、細かい話は省く。
全国にある「○○銀座」という商店街の元となった地域だが、それはアーケードでも下町の商店街でもなく
洗練された百貨店やビルが立ち並ぶエリアで、多分「○○銀座」を追い求めていた地方の人の思い描いたものとは違ったものになっている。

ginza01b.jpg

しかし、銀座という地域のもう一つの顔は、オフィスビルの谷間の路地裏が大変多い地域なのだ。
というわけで、いつものアゲインスターズのスタンスで
ベタなおのぼりさん視点ではなく、路地裏を探す視点で、この銀座の街をみていきたいと思う。

品川-港南口はまさに迷路



品川区、ではなく、港区の品川駅。
周辺は新しいビルが次々建ち、東海道新幹線は停車し、大きな駅を中心とした街は、無機質なものと思われた。

…ところが、品川駅東側にある「港南口」を出ると…

日本橋久松町(13)-静かな商店街



日本橋の路地裏、最終回。

ビル街の裏手に、下町から料亭街、細い路地までかなり懐の広い路地を持つ日本橋。
最後は東日本橋にある「久松町」を歩いてみよう。
寿司屋や豆腐屋が並び、下町の匂いだ。

日本橋富沢町(12)-何段も並ぶベランダ



日本橋は、だいたいブロックを積んだような規則正しい街路が並んでいる。
しかし、今回紹介する街区は、ブロックを縦に積んだように、不自然に伸びている。
そしてその間は、細い路地が中心を走っているのだが、それが今回紹介する路地裏だ。
(形状については、下部のマップを参照)

日本橋人形町(11)-大観音寺の裏は懐石料理の店が並ぶ



日本橋といえば、細い路地に一軒の老舗の店がぽつんと佇んでいる光景がよくある。

今回紹介する路地は、日本橋の中でも特異かもしれない。

人形町にある「大観音寺」(おおがんのんじ)の脇の路地には、懐石料理の店が並び、江戸の昔のような落ち着いた佇まいとなっている。

日本橋人形町(10)-細すぎる道の先に謎の居酒屋



東京の古くからの下町であり中心地である日本橋は、裏手に行けば住宅や商店、飲食店が混在する、一見して「よくある市街地の外れの風景」に見えることが多いかもしれない。

nihonbashi10b.jpg

しかし、細い道が大変多く、東京有数の路地裏の町といった印象が、路地裏ダイバー周辺では定着している。
特に、この人形町は当サイトの琴線にふれる路地裏が多く見られる。

日本橋人形町(9)-都心の細すぎる道



日本橋の某所にある路地裏。
ほとんど地元の人が通るような道なので、今回は明かさない。
迷路のような路地裏をひたすらまっすぐ進めば…

日本橋人形町(8)-路地裏と住宅



日本橋は方々に狭い路地裏がある。
しかし、このサイトで取り上げている路地裏は、その一部にしかすぎない。
(その理由は、ネタにしにくいものが多いので)

今回の路地裏は、日本橋の住宅と店舗が交じり合ったようなものだ。
場所は日本橋人形町の某所。

日本橋蛎殻町(7)-鳥居のある路地裏



東京日本橋といえば、オフィス街として知られているが、裏手に入れば昔ながらの住宅地が残っていることが多く、多くの人が「江戸」と聞いて思い浮かべるような老舗が多いことは、最近テレビ番組によっても知られるようになってきた。

nihonbashi07a.jpg

その一つは、蛎殻町にある路地裏。
入り口は、なんと鳥居なのだ。

日本橋堀留町(6)-関西風うどん?



東京には全国から人が集まっている。地方のご当地料理も集まっている。

東京でうどんを食べようと思ったら、関東を代表するうどんチェーン店「山田うどん」に代表されるような、醤油味の濃い、そばつゆのような黒いつゆのうどんが出てくる。
僕は西日本の出身なので、ダシをベースにした醤油のうすい関西風のうどんが食べたいものだが、地方の人間が行き交う街になればなるほど、東京で黒くないうどんを食べる店が増えてきていることは、なんだか嬉しい。
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。