上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > カテゴリー - 大阪府の路地裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

谷町(7)-榎木大明神



今回は趣向を変えて、路地裏にあるほこらを取り上げたい。

谷町六丁目の、長堀通沿いを歩いていると、階段の上に、大木が生えているのが見える。
その根本には、大木を祀るほこらが建っている。
ここが、「榎木大明神」だ。

谷町(6)-短い路地裏3本立て



谷町には短い路地裏がいくつかある。
それぞれ不思議な風景を伴っており、非日常的に思われるかもしれない。

谷町(5)-階段の下の狭い道



大阪のの町、上町台地には、階段が付いた路地がいくつかある。
今回もその一つ。

谷町(4)-未舗装の路地



谷町4丁目は大阪でも数少ない、起伏に富んだ街だ。
小さな坂道をあちこちで見かけ、急な場所では階段になっていることもある。
今回はその裏手に回ってみよう。
場所は谷町6丁目から東。

谷町(3)-庭と煙突



谷町6丁目と上町通りの中間点の付近は、非常に入り組んで迷路のようになっている。

この路地に入り込んでみると…

谷町(2)-昭和のカフェバー、ポコペン



谷町6丁目の奥にある路地は入り組んでいる。
谷町筋から一つ裏手にある、ギャラリーやカフェが点在する通りに、この路地裏は面している。

谷町(1)-商店の軒を通り抜ける



大阪市の谷町といえば、谷町筋に沿ったエリアで、オフィス街として知られている。
しかし、寺や江戸時代の街並みが残る地域もあり、谷町筋のすぐ裏手に入ると、このように古い建物が残った地域もあるのだ。
今日はその一つを歩いてみよう。

京橋(5)-ウォールペインティングフェスティバル



京橋駅から少し歩いたところに、「エル京橋」という通りがある。
この通りは、片側は普通の店舗群だが、片方は壁じゅうにイラストが描かれ、100mにもわたって続いているのだ。

以前「ウォールペインティングフェスティバル」というイベントが行われ
家族連れや学生たちのグループが、京橋をテーマにした個性豊かな絵を壁に描いていった時のものだ。

京橋(4)-立ち飲み天国



kyobashi04b.jpg


京橋駅からまっすぐ東に行った道(アーケードではない)を行くと、その路地に出る。
メイド喫茶などをすっ飛ばして歩くこの路地。
賑やかさには欠けるが、こういうところにこそ、穴場というものがあるのが京橋だ。

京橋(3)-太っ腹な屋外立ち飲み屋

kyobashi03a.jpg

京橋駅からダイエーに向かう通り。
京橋といえばここと思う人も多いだろう。
そこから駅前広場に行かず、JRの高架下をくぐろう。

kyobashi03b.jpg

JR京橋駅の高架下。下から環状線のホームが丸見えだ。
その先には…
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。