上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 筑波山のガマランド(1)ホーム > 珍スポット > 筑波山のガマランド(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

筑波山のガマランド(1)

tkb04.jpg


茨城県にある筑波山は、茨城県を代表する山である。
「ガマの油」でおなじみの山には、ガマガエルをあしらった土産を売る店などが軒を連ねている。
古くからの観光地で、目新しさがなく、全体として古びてしまった感がある。
しかし、その古臭さやダサさのために、おバカな場所が残っている。

ガマランド」と「ガマ洞窟」だ。
どちらも、「つつじヶ丘」という頂上までのロープウェーの駅の近くにある。

tkb02.jpg


駐車場から、なにやら遊園地くさいが…どこか変だ。
これが「ガマランド」。
tkb01.jpg


入り口に近づいてみる。ガマガエルの鳥居があったり…

tkb03.jpg
>

この侍は、ガマの油の演目で、紙を二つに四つに切る男だ。

tkb05.jpg


入り口。まるで百貨店の屋上遊園地のようだが…
ガマカエルはないだろ、ガマは。

tkb06.jpg


今時ゲームコーナーにも置いてないような遊具がいくつも置いてあるが…
子供なんて乗っちゃいない。

tkb07.jpg


「大人も乗れます」っていわれてもなぁ。

tkb08.jpg


「故障です!乗らないでね。」
オイオイ…。

tkb09.jpg


ジャンボ滑り台もある。
赤文字で「無料」ってところが、たまらなくチープである。
隣の「神秘・ガマの滝」も、神々しさはゼロで笑える。

tkb10.jpg


次の階に登ろうとすると…。
オバサンがペンキで階段を塗っていた。
一応メンテナンスはしてるらしいので、子供たちよ、安心して乗って!

…ゆるいな。


tkb11.jpg


ガマ大明神
 ご自身の願い事をかきましょう。
 願いはきっと届くでしょう。
 願い札 1本300円。賽銭箱にお入れください。

と、ある。

tkb12.jpg


そう。あの駐車場からひときわ目立つ、でかいガマガエルである。
すでに願い札がたくさん奉納されている。
…って、鳥居の入り口に地蔵を置いてたら、参拝できねぇ!

tkb13.jpg


上の階。
やはり古い遊具たち。
ロケットとそのデザインが時代を感じさせる。
今の子供たちの目には、どう映るだろうか。

tkb14.jpg


ちなみに、これはロープウェイ。
なんだか最新型っぽいのと、その落差にさらに笑える。


tkb15.jpg


さらに上。筑波山の登山口に続いている鳥居には…
って「科学万博つくば’85」をいつまで引きずってるんだ(笑)


tkb16.jpg


謎の電波アンテナか。
「ミステリーゾーン」という発想がいかにもすぎる。

tkb17.jpg


檻にはアヒルがいる。
「自然と遊ぼう」と書いた檻の中には、燈籠がある。
どこまで寄せ集めなんだよ(笑)


以上、ガマランド。



tkb18.jpg


さて、ガマ洞窟に入る前に、お土産屋、休憩所もテキトー寄せ集め感が強い場所だったので紹介しよう。

tkb19.jpg


ごく普通のお土産屋と思ったが…。


tkb20.jpg
tkb21.jpg


仕切りが適当(笑)

tkb22.jpg


今更、釈お酌て(笑)
テキトーなぬいぐるみの中に、「釈お酌」を混ぜておくセンスがすばらしい。


tkb23.jpg
tkb24.jpg
tkb25.jpg
tkb26.jpg


時代に取り残された感のする、UFOキャッチャー。
誰がするんだ。
というわけで、次はいよいよ「ガマ洞窟」へ。

後半に続く…。





より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
画像みたら、これに怯えて絶叫してたの、恥ずかしくなります
ガマランドに完敗です
[ 2010/06/07 21:26 ] [ 編集 ]
いらっしゃいませ。

まぁ大人になってみたら、実はショボかったよというのはありますね。
ただ、あの場所は夜に誰もいなくなったときに
ガマ洞窟で一人肝試しして来い、なんてことになったら
大人になってもビビると思います。(笑)
ショボさが逆に怖いというか。
[ 2010/06/08 01:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。