上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > バーガータウン-正体不明の店が学生のたまり場に!ホーム > フリーダムな店 > バーガータウン-正体不明の店が学生のたまり場に!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バーガータウン-正体不明の店が学生のたまり場に!



喜志駅前の学生街(大阪府富田林市)には、「バーガータウン」という謎だらけの店がある。
20年も前から喜志駅前に存在し、細々と営業を続けているが
目だった活動をしていないので、やってるんだかやってないんだかわからない店ということで、
近隣住民には知る人ぞ知る、都市伝説的な存在となっている。

奥の店がそれだが…
入ってみると…

bgtn01.jpg


スーパーに買い物に行きます。早く帰ります。  オッチャン

なっ!早くも留守かい!!

…と、思ったら奥にちゃんとオッチャンおるやんけ!

(※ 過去何回かバーガータウンには行ってますが、毎回この紙が置いてあって、百発百中でオッチャンがいます。なんぞこれ(笑))
bgtn02.jpg

これが、バーガータウンの店内!

なんじゃこりゃ?
まるで片付けられない主婦の家庭のようだ。
店内はどこまでも隈なく明るいわけでもなく、どちらかというと閉店近くみたいな暗さだし
机の上には、ビニール袋や雑誌が散らかっている。
イスも木のイスで座布団がつけられ、祖母の家にありそう。

bgtn03.jpg

しかし、その散らかり方やいい加減さが、バーガータウンのウリなのだ。
おまけに、テレビで中日戦(野球中継)をやっている。
マクドのような、スマイル0円のハンバーガー屋のイメージはガラガラ音を立てて崩れ
オッチャンが隅っこでメシを食ってそうな、場末の飲み屋的な雰囲気になっていく。

bgtn04.jpg

オッチャンが(自称)「マンガ喫茶」と言ってはばからない
店の奥の本棚には、80年代のマンガや本ばかりが並ぶ。
最近の本は一切置いてない。

bgtn05.jpg

街の本屋にあるような本を入れる棚にはマンガ。
その横には、すぐ手が洗えるように、水道が。
「キリン一番搾り」の旗があるだけで、すでに居酒屋気分である。
あらゆるものが雑然と置かれまくっている。

bgtn06.jpg

さらに奥には、居酒屋風の座敷があり
ひかれたままの布団が置いてある。
横に居酒屋があり、そこの店長が朝早く閉店した後、ここで寝かせてもらってるそうだ。

bgtn07.jpg

ここがキッチン。
ファーストフード店のように、合理的なつくりではない。
むしろ家庭的で、人ん家の台所のような感じだ。

bgtn08.jpg

おっと。何か注文するの忘れてた。
ささ、メニューメニュー…って

ギョーザバーガーセット!?

ギョーザバーガーにポテトSサイズとコーラSサイズがついて、たったの350円!
某マクドのハ○ピーセットよりは料金は良心的だ。

bgtn09.jpg

というわけで、私と同行者の二人はそれぞれ
ギョーザバーガーセット、そして
さつま揚げバーガーセット(350円)を注文した。

注文して待つこと約20分…。
全然ファーストじゃない。

うん、この写真だけ見ればファーストフード店っぽい。
学校帰りの高校生が寄るにもサマになっている(笑)

bgtn10.jpg

さぁ食ってみよう。
まずはギョーザバーガー。
本当に餃子が入っていた。

なんでギョーザが入ってるんですか?と聞いたらば
「冷蔵庫にギョーザが入ってたから。」

bgtn11.jpg

さつま揚げバーガーも同様らしい。
ちなみにこのバーガーはおいしい。
さつま揚げにごまだれソースとレタスがよく合う。

bgtn12.jpg

これは、昔のメニューだという。
エビカツバーガーやシェイク、ドーナツやピザもあり
他のチェーン店のエッセンスを取り込むことになんて貪欲だったんだろう。

ポテトもよく揚がっててうまい。
時間を20分かけただけのことはある。

地元産の良い食材を使って作られたご飯を、時間を食べて人と語らいながら頂くことを「スローフード」というが、
それに近いものを感じる。
350円でこれはイイ!

そして、バーガーも1コ100円である。
ここでバーガー一個で粘っても怒られない。

当のオッチャンは、僕らが食ってる横で、うどんをすすってるし。
オッチャンは「儲ける気はないよ」と言う。
この心意気だからこそできる、フリーダムさ!

喜志駅付近は、屋台系の店が増えて学生のダベリ天国になっている。
そんな小店が広がる以前から、バーガータウンは喜志の学生街にあり、「喜志ダベリズム」といっていいようなまったり感をかもし出しているようだ。



そんなバーガータウンだが、現在は学生のたまり場になっている。
店にいると、必ずといっていいほど、学生の姿を見かける。
学生がトランプをしていたり、酒盛りやコンパをしていたりする。

バーガータウンでは、店の時間貸しをしている。
1時間で2000円で、いろんなことができる。
持ち込みもオーケーだ。

2007年に、バーガータウンでライブをやったという話は、もはや伝説だ。
この店が喜志の学生街の空気を表すような店になっているようだ。
続け!Be Freedom!


より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示

◆関連記事
「喜志-ここ1年で急成長の学生街」
  その1
  その2
HOPe f2-古着、雑貨、おもちゃ、そして萌えフィギュア?
関連記事
スポンサーサイト
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/07/19 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://againstars.blog20.fc2.com/tb.php/70-8c8037c1

【大阪府富田林市】近鉄喜志駅前・東口 大阪府の南東部、南河内地方にある「富田林市」。市内の「喜志」駅付近は 駅から東に3キロほど行ったところにある「大阪芸術大学」の学生街だ。 一般的な住宅地と商店街に、学生向けマンション、居酒屋、古着屋など、学生向...
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。