上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 喜志(2)-ここ1年で急成長の学生街ホーム > まちづくり・地方の実態 > 喜志(2)-ここ1年で急成長の学生街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

喜志(2)-ここ1年で急成長の学生街

(喜志学生街レポートの続編です。より楽しむなら、前編を読んでからをおススメします。)



大阪府富田林市にある「喜志」駅の商店街は、大阪芸術大学の学生街として、ここ1年、学生街らしい姿になってきている。

ここは讃岐うどんの「いってつ」。
正統派の歯ごたえのある讃岐うどんがうまい。
kisi29.jpg

「リカーショップモリグチ」とあるけれど…

kisi30.jpg

実は、レトロ雑貨のお店。
名前は「retro style chori」。
元は酒とギフトの店だったが、店主のレトロ好きが高じて、レトロ雑貨を店に置いたら、芸大の女子をはじめとして、人気が出たとか。
なお、大阪芸大の前にも店があり、こちらも本格的なレトロ店。

kisi31.jpg

喜志駅のすぐそばに、「バーガータウン」という
営業してるんだかしてないんだかわからない店がある。
ハンバーガーの店だが、いまや学生のたまり場になっている。
100円で「さつまあげバーガー」や「ギョーザバーガー」が食べられる。

kisi32.jpg

パティシエMイケダ」という、駅西側ロータリー近くの店だが…

kisi33.jpg

とうとう「喜志ロール」という、喜志の名前を冠した洋菓子まで発売した。
特に何の変哲もない商店街だったが、この街に対する地元意識というのが、徐々に芽生えてきたことの現われかもしれない。


★少し裏手に入ると…★


kisi34.jpg

商店街の裏手では、子供が路地で遊んでいた。

kisi35.jpg

その奥には、駄菓子屋が。
今日も子供が寄り道している。
ここは子供の社交場。

kisi36.jpg

駄菓子屋 風和里」では、あいすくりん、たこせんべい、みるくせんべい、水あめ、クリームソーダなど、昔懐かしいメニューで待ってくれている。

kisi37.jpg

線路の向こうの路地に、なぜか「飲処 おかず」とある。
どうやって入るんだろう?

kisi38.jpg

喜志駅も少し裏手に入れば、こんなのどかな田園風景が。


kisi39.jpg

学生街ではあるが、普通の田舎町の風景もある。


kisi40.jpg

壁画がすごいパブ。

★喜志駅西側の店★

kisi41.jpg

おしゃれなタッパーウェアの店。
ヨーロッパの家具っぽいなりをしているが…。
しかし、なぜにタッパー。


kisi42.jpg

飲み屋が集まるビル。
もちろん夜は学生の飲み会で盛り上がる。

kisi43.jpg

いつオープンしているかわからない、ストリート系服屋のガレージ。

kisi44.jpg

「カワムラ家具」。
昔ながらの家具屋だが、新しく来た学生は、ここで家具をそろえることもある。

kisi45.jpg

「駅前住宅」というちょっと謎めいた建物。

★ナゾのスダレビル★

kisi46.jpg

大阪外環状線に面したところにある、スダレだらけのビル。
正しくは「駕田ビル」と呼ばれているが…。

kisi47.jpg

裏。アパートの他、美容室、米屋、雑貨屋などのテナントが入っている。

kisi48.jpg

米屋というのに、なんですかい?このリサイクル商品の山は?
「ライスショップどい」は、中入るとちゃんと米を売っているが
外と中の半分は、家具などのリサイクルで経営されている。

kisi49.jpg

同じ駕田ビルに入る雑貨屋「Hope f2」は、古着やおもちゃ、ミニカーなど、店を処狭しと置かれた商品を見るのは、おもちゃ箱を見るみたいでたのしい。


★学生街の夜★


kisi51.jpg

喜志駅も日が落ちると、大阪からの通勤者が帰ってきたりして
少し様子が変わる。
とはいえここは学生の夜の街…

kisi50.jpg

飲み屋なんかが主役になってくる。
駅西側の大衆ろばたは、魚などのアテがうまく好評。


kisi52.jpg

相変わらずたこ焼き屋などの屋台は元気。

kisi53.jpg

立ちぐいうどんの「琴彩」は、夕方から営業。
今日も学生たちのコンパや飲み会がはじまる。

kisi54.jpg

マンション横もライトアップが。

kisi55.jpg


「Point's 25」
というたこ焼き屋だが、夜は鉄板バーみたいに変身。

kisi56.jpg

夜から小料理屋の営業を始めるところもある。
ここは学生の雰囲気とは違い、しっとりめ。

kisi57.jpg

大阪外環状線は、一応喜志学生街の境目だが、この付近にもロードサイド店舗や学生マンションもある。

このように喜志の町は、学生街として徐々ににぎわいつつある。
今後が楽しみである。

kisi27.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://againstars.blog20.fc2.com/tb.php/68-5c7ba867

【大阪府富田林市】近鉄喜志駅前・東口 大阪府の南東部、南河内地方にある「富田林市」。市内の「喜志」駅付近は 駅から東に3キロほど行ったところにある「大阪芸術大学」の学生街だ。 一般的な住宅地と商店街に、学生向けマンション、居酒屋、古着屋など、学生向...
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。