上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 喜志(1)-ここ1年で急成長の学生街ホーム > まちづくり・地方の実態 > 喜志(1)-ここ1年で急成長の学生街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

喜志(1)-ここ1年で急成長の学生街

kisi01.jpg

大阪府富田林市にある、「喜志」駅は、大阪芸術大学の学生街だ。
しかし、学生街らしくなったのは、ここ1年のこと。
それ以前は、ただの郊外のさびれ掛けたイモくさい商店街だった。

kisi02.jpg

かつて大阪芸大に通う人は、近鉄南大阪線に乗って、阿部野橋に出ていってしまい、そこが彼らの遊び場だった。
ところが、近年はその構図が崩れ、芸大最寄り駅の喜志駅に一部がシフトするようになってきた。
その現象を街の姿から追ってみることにする。
★芸大行きスクールバスのある光景★

kisi03.jpg

喜志駅前からすぐのところに、大阪芸大行きのスクールバス乗り場がある。
大阪芸大までは、約3キロ離れている。(しかも所在地は隣の河南町)
通学時間帯には、ここは人でごった返し、学生をバスでピストン輸送する光景がみられる。

kisi04.jpg

このように「わんさか」学生が降りてくる。
ここから近鉄電車に乗って家路に急ぐか、駅前にある学生マンションに帰っていく。
あるいは、駅前でちょっとダベったり、遊んだり…

kisi20.jpg

喜志駅。大阪阿部野橋駅までは、約30分。

kisi21.jpg

ちなみに、「聖徳太子御廟」や「小野妹子の墓」の石碑がある。
喜志駅は聖徳太子ゆかりの地「太子町」の入り口でもある。

kisi22.jpg

太子町、河南町を結ぶ「金剛バス」のチケット売り場。
石碑と相まって、レトロである。


★ダベるにはうってつけの駅前★


kisi23.jpg

駅前には、たこ焼き屋などが多く見られる。
たとえば、マクドナルド、そしてその隣は…
からあげや」という、そのまんまの店。
しかし、これがジューシーでおいしく、高校生には好評らしい。

kisi24.jpg

すごい品数のタバコの向こうには、駐輪場がある。
たいていこの場所では、学生がダベっている光景がみられる。

kisi25.jpg

喜志駅前、金剛バスのロータリー。
ここからも芸大へ行ける。
なぜかカステラの屋台が常時出店してたりする。

駅前には、ちょっとした広場があり、座ったりできるようになっている。
しかも屋台やちょっとテイクアウトっぽい店が多いので、ダベるのにはうってつけのロケーションだ。
まさに「喜志ダベリズム」といってもいい感じのゆるさをもっている街だ。


★学生街のお店★


喜志の学生街は、喜志駅を軸に、東は旧国道170号線、西は大阪外環状線(現国道170号線)に挟まれた約300mの商店街とその付近である。
この街にある店やスポットを紹介していこう。

kisi05.jpg


まず東から。いきなり「聚楽」という古民家を使ったお好み焼屋である。
昔懐かしの店だが、開業は5年ほど前である。

kisi06.jpg

「ゴリラのパン屋さん」が目印の「アニーハウス」は、素材にこだわっていて、野菜は地元産のものを使ったりしている。ゴリラが目印。

kisi07.jpg

そのすぐ横は、ラーメンの「あかんたれ」。
定食もやっていて、いかにも学生街らしいが、10年以上前からある。
ところが…

kisi08.jpg

なんとそのすぐ裏手にバーが出来ているではないか!
このゲリラ的戦法は、
学生を対象にしていない普通の商店街では、なかなかできない離れワザだ。

kisi09.jpg

旧国道170号線から見た、喜志学生街。
学生の街だけあって、付近は学生が住むマンションがたくさんある
学生が住むのに必要な店が一通り揃っているが、それだけじゃない。

kisi10.jpg

有機野菜や自然食品を取り扱う「ゆうきの八百屋」。
ロハス志向の学生や、健康美を追求する女子に密かに好評らしい。

kisi11.jpg

マンションの脇にちょこんとある、岩盤浴。
入り口がなぜかワクワクさせる。

kisi12.jpg

マンションの下に書店と…何かあるようだが…。

kisi13.jpg

カフェと和菓子屋がある。
しかし、この和菓子屋「あん庵」はタダモノじゃなく
2002年放映の『TVチャンピオン』全国和菓子職人選手権で優勝している店である。
ここでTVチャンピオンの優勝の記録を見ることができる。)

kisi14.jpg

1年前までは何の変哲もない民家だったが、
なんと、小屋っぽい縁側っぽい入り口までこしらえて、雑貨屋に!

kisi15.jpg

飲み屋と路地裏。

kisi16.jpg

前からある花屋。

既存の商店街の店と、ここ1年で新しく出店してきた店とうまく共存している印象を受ける。

kisi17.jpg

駅に近い場所にあるパン屋「エスカルゴ」では、「今話題の『ちくわパン』新発売」とあり、数少ないちくわパンが食べられる。
ちくわパンは、札幌付近で流行しているパンで、パンの中のちくわにツナが入っている、意外な取り合わせがウケているパンである。)


kisi18.jpg

やさしい整骨院」。
何が優しいんだろう?
そして、LEDに書かれた「エイプリルフール」の謎は?
(ちなみに、撮影したのは、09年の6月。)

kisi19.jpg

「マッサージ修行終わりました」の字とともに、スタッフ紹介が顔写真とともについている。
なるほど、楽しげな印象。

kisi26.jpg

芸大行きバス停の隣にある飲み屋「わんさか」。
学生街らしい安い飲み屋。
広いのでコンパや打ち上げにもよく使われる。

kisi27.jpg

そこで見たものは…
「伝説の飲み会」
09年6月13日に、プロレスラーの藤波辰爾、長州力、初代タイガーマスクが「わんさか」に降臨するという。
入場料は1万円と、強気の価格設定だが、チケットは売れているという。


…と、TVチャンピオン優勝や、プロレスラー集結の飲み会など、何気に光るものが潜んでいる喜志の学生街。
次回は、さらに成長するこの街の姿を、もう少し追うことにする。

続く!



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://againstars.blog20.fc2.com/tb.php/67-4bb9b514

【大阪府富田林市】近鉄喜志駅前・東口 大阪府の南東部、南河内地方にある「富田林市」。市内の「喜志」駅付近は 駅から東に3キロほど行ったところにある「大阪芸術大学」の学生街だ。 一般的な住宅地と商店街に、学生向けマンション、居酒屋、古着屋など、学生向...
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。