上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > ガケ書房-名前通りのぶっ飛び書店ホーム > フリーダムな店 > ガケ書房-名前通りのぶっ飛び書店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガケ書房-名前通りのぶっ飛び書店

gake01.jpg

これが本屋の入り口です。

ホントですってば!(笑)

gake02.jpg

ほら、本屋でしょ?
というわけで、ここは京都市左京区にある「ガケ書房」です。
見ての通り洒落た感じの書店と、この入り口同じだとは思えんでしょ?
こんな岩を積んだところに、車が突っ込んだようなね。
だけど、ぶっ飛び外観だけじゃなく、遊び心が満載溢れてます!
gake03.jpg

新刊の紹介ですが、左上に「只今のガケ本」という謎の語句が。
人生系の本の中に、なぜか吉田戦車のかわうそ君の本が!
こういう変な本が棚に一冊紛れ込んでるというイタズラ心が満載。

gake04.jpg

ベストセラーや漫画本ばかりの普段のでっかい書店じゃ出会わないような本が次々出てくる。
サブカル系は多いが、本と偶然に出会うことの楽しみが溢れている気がする。

gake05.jpg

漫画は少なめ。女子向けの中央線サブカルっぽい作風のものが目立つ。

gake06.jpg

お笑い、サブカル、おバカ、レトロ、建築、エログロナンセンス、映画、ロック、デザイン…。
芸術系大学生の好奇心を満たす品揃えだ。

gake07.jpg

この店ならではの工夫は、客がおすすめする品を、客自身が書いたポップでこのようにPRできるということだ。

gake08.jpg

店の人が書いたものはそれなりに店の主張がでたユニークなポップになるが、
やっぱり客が書くと、これ読んでくれ!というメッセージにあふれたものになる。

gake10.jpg

やりかたは簡単。
紙の上半分にメッセージを書き…

gake09.jpg

ポストに投函するとできる。

gake11.jpg

この棚は、古本コーナーだが、
古書ライターやネット古書店などの業界で有名な人たちが棚の部分部分でコーナーを作っているのである。

gake12.jpg

雑貨が置いてある一角も。

gake13.jpg

本の他にポスターやカレンダーのような置きたいものを置くことで、オモチャ箱のような歩き回る楽しみができる。

gake14.jpg

ガケ書房のフリーペーパーらしい。
棚の端っこにものぞいている、遊び心。

gake15.jpg

フリーペーパー・フライヤーのコーナー。
ちなみに、この書店で北九州市が発行するクオリティの高いフリーペーパー「雲のうえ」を見つけた。
(北九州・福岡と東京の一部くらいでしか置かれていないはずだが)

gake16.jpg

「BBS」という自由に書いてください板。
こんなテキトーな遊び心が楽しい。

なお、ちょっと前まで「ご自由に弾いてください」と書かれたギターが置いてあった。

gake17.jpg

またもフリーペーパー。

gake18.jpg

同人誌らしい。
別スペースを作っておいてくれる演出がよい。

gake19.jpg

地元の農のある生活関係の同人誌も。
他にも農業ライフスタイル関係の本があり、この左京区の農への関心の高さをうかがえる。

gake20.jpg

旅に関するサブカル本も。
酷道や刑務所のメシなど、思わず足を止めてしまうようなラインナップ。

gake21.jpg

中でも、『野宿野郎』という同人誌は驚いた。
表紙がどれも寝袋をかぶってるやつで、
大学のゼミ室や、渋谷のモヤイ像前で寝袋を被った、キテレツな表紙が目印。
姉妹誌には『風呂なし野郎』もある。



僕は町の本屋さんというものが好きだ。
しかし、その町の本屋さんはどんどん潰れている。
あるいは、組合に入って経営はやっていけるが、工夫や抜け駆けをしてはいけないという掟が存在し、どこも画一的になってしまっている。
一方で、大きいチェーン店の本屋も、品揃えは良いがどこか面白みに欠ける。

どちらも良いところと悪いところはあるが、その中間にあり、且つ店のカラーを出してやっているのが、「ガケ書房」のようだ。
これからの町の本屋には、遊び心、工夫と、本のセレクトの仕方などが必要だと思う。

ガケ書房は町の本屋さんを応援しているという。
町にもっと自分のカラーを出してて、気楽にやってる感じの本屋さんが増えたら、楽しくなるのになぁ、と僕は思う。



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示

関連記事:「左京区だけで京都から独立できね?」
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。