上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 高松(13)-エルパセオホーム > 四国の路地裏 > 高松(13)-エルパセオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高松(13)-エルパセオ



高松の歓楽街、「古馬場町」。
歓楽街といえば水商売が集まるビルだが、そこにも路地裏は存在する。

そのビルの名は「エルパセオ」。
takamatsu13b.jpg

夕闇迫り、ネオンが輝き始めるビルに、徐々に開店時間が迫る。
ビルの中だが、なぜか路地のような雰囲気だ。

takamatsu13c.jpg

まっすぐ歩いていくと…奥に進む階段と噴水が現れた。

takamatsu13d.jpg

水ではなく、電飾が輝いて、水が弾いているように見える。
『ローマの休日』に出てくるような欧風の建物の奥には、さらに光り輝く階段がみえる。
輝かしい夜のお水の世界が広がっているが…

takamatsu13e.jpg

そこは放っておいて、まっすぐ裏道へ行く。
建物を突き抜けると、今までの明るさをなかったことにするかのような
薄暗く苔むした、本当の路地裏がある。

takamatsu13f.jpg

自転車置き場、空調器、勝手口。
地元民しか知らない、表には見えないありとあらゆる生活感が集まっている。
ただ裏手にあるのに
ビルに「井上写真館」と書かれているのは、誰に向けたものだろうか。

takamatsu13g.jpg

「井上写真館」を曲がると、路地裏は終わる。

路地裏探索をしていると、休む暇がなく歩き回っている。
できれば、飲み屋街でゆっくり酒を飲んで過ごしたいものだ。
しかし、日常から離れ、演出された場所よりも
演出されていないのに、思いがけず驚かされる空間の方が好きだ。

私はまっすぐ、路地裏100%。


次の路地裏へ>>>
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。