上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 大須(4)-屋台だらけの路地裏ホーム > 東海の路地裏 > 大須(4)-屋台だらけの路地裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大須(4)-屋台だらけの路地裏



大須の路地裏、サブカル、市場ときたら、次は屋台村だ。
本当にバラエティに富んでいる。
ohsu04b.jpg

路地裏を歩くと、早速店の前で机とイスを広げて、座って食べている人の姿が目立った。
その姿はある意味屋台村を彷彿とさせる賑いだ。

B級グルメで有名な「富士宮焼きそば」や…


ohsu04c.jpg

汁のない「まぜそば」や、大阪の鶴橋から直送された本場の韓国屋台に…


ohsu04d.jpg

大須に3店舗を構え、大阪、富山にも進出した「李さんの台湾名物屋台」もあり、賑やかだ。

ここだけ異国の市場のような感覚を味わえる。

ohsu04e.jpg

その奥は、若者の街らしく古着屋がある。
大須といえばファッションビルに置いてあるブランドというより、古着が似合う。
もっとも、コメ兵というブランドの古着買い取り店もあるけれど。


ohsu04f.jpg

さらに奥は、自動販売機が並び、その前の空間が喫煙スペースになっていた。
5人くらいの人たちが、たばこをくわえて一服していた。

街を通り過ぎるだけの日本の街と、明らかに違った行動をする人が当たり前の路地。
屋台は街を開放するのだろうか。


次の路地裏へ>>>
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。