上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 大須(3)-市場のような路地ホーム > 東海の路地裏 > 大須(3)-市場のような路地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大須(3)-市場のような路地



大須の商店街は、何でもあるといってもいい。
無いのは栄のような煌びやかでおしゃれなファッションビルだが、それ意外は何でもある気がする。
下町もサブカルもお寺もライブハウスもグルメもヲタクも市場も屋台もある。
そんな場所に集まっている路地裏は、非常に雑多だ。
ohsu03b.jpg

今回は市場のような路地。
昔ながらの商店に、テントの下の八百屋やスダレが引かれた屋根が並んだりして
名古屋有数の繁華街とは思えない様子だ。

ohsu03c.jpg

地元の子どもだろうか。
お母さんが箱を片づけているのを見つめている。
子どもは親の姿をこうして見て育っていくのだろうか。
その様子は昔から変わっていないようだ。

ohsu03d.jpg

古びた魚屋。
発泡スチロールの箱の中では、海産物がうごめいている。

ohsu03e.jpg

物を売る場所では、当たり前のようにゴミがたくさん出る。
店では処理しきれなさそうな箱が散らかっている。
ある意味東南アジアの市場に通じるようなところがある。

ohsu03f.jpg

市場、下町の酒場。
その隣には女の子向けの服屋がある。
お店の客、下町の人にとって、お互いどのように映っているのだろうか。
狭い場所に隣り合う雑多さが、大須の魅力なのだろう。




次の路地裏へ>>>

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。