上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 宇都宮(6)-オリオン通りの裏はソープ街!?ホーム > 北関東の路地裏 > 宇都宮(6)-オリオン通りの裏はソープ街!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宇都宮(6)-オリオン通りの裏はソープ街!?

utsunomiya07a.jpg

宇都宮のメインストリートは、「オリオン通り」という。
多くの老若男女が行き交う、随一の商店街だ。
しかし、何食わぬ顔で人が行き交うこの一角の裏手では…

utsunomiya07b.jpg

古くからのソープ街がうごめいているのだ。
昭和の人がイメージする豪華さを感じさせる、「貴賓館」や「VIP」の書体の看板が並ぶ。
そう。ここが「江野町」と呼ばれる一角だ。
utsunomiya07c.jpg

この裏手には、入り口がある。
「江野町横丁」という狭いゲート付きの横丁が、怪しげに口を開けている。

utsunomiya07d.jpg

古くからのスナックやカラオケの看板の奥から、魔境のオーラが漂っている。
ここに入って、生きて戻ってこれるだろうか…。

utsunomiya07e.jpg

入口の大衆食堂が窓から見える。
古くからの変わらない日常がそこにあるが、ここから一歩でも踏み込めば、それがない領域に進んでしまうのではないかと怖くなる。
この近辺はおっかないものと隣り合わせだ。

utsunomiya07f.jpg

先へ進む。
路面は苔むして、人の立ち入りが少なくなったことを想像させる。
パブや酒場があるが、自転車や観葉植物が生活感を盛り立てる。


utsunomiya07g.jpg

そこから二股に分かれる。
左へ行くと…これは次回紹介するが
まっすぐ行くと、ソープ街の中核に突き当たってしまう。
ここからはますます周囲への警戒を強めて進む。

utsunomiya07h.jpg

ここから先は、さすがに危ないと感じたのでカメラをストップした。
その先はソープの裏口となっている。人は立っていないが、監視カメラは動いているかもしれない。
赤線の跡地のような店もあるが、こういうところに限って、おっかない人が張っているものだ。

危険な香りを感じたので、次の路地裏に進みたいと思う。


次の路地裏へ>>>
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。