上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 宇都宮(1)-ぎょうざの正嗣と暗闇ホーム > 北関東の路地裏 > 宇都宮(1)-ぎょうざの正嗣と暗闇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宇都宮(1)-ぎょうざの正嗣と暗闇

utsunomiya01.jpg

栃木県の県庁所在地「宇都宮」。
餃子の街として最近有名になり、カクテルやジャズなどを活用した町おこしを進めているという。
北関東最大の都市の裏手は、その街の規模に応じて、路地裏がうごめいている。

utsunomiya01a.jpg

パルコやMEGAドン・キホーテ(旧長崎屋)が並ぶ「大通り」の裏手にある路地が、今日の路地だ。
utsunomiya01b.jpg

進むと、いかにも路地裏といった雰囲気の道に。
飲み屋に、ツタの絡まった謎の店が裏手ムードを盛り上げる。


utsunomiya01d.jpg

なお、この路地は、宇都宮餃子の二大勢力の一つ「正嗣」(まさし)の店があるのだ。
(二大勢力のもう一つは「みんみん」)
朝方、正嗣に搬入をしているバンが、左右を確認しながら慎重に通っていた。
こんなところをよくも車が通ろうというものだ。

utsunomiya01c.jpg

なお、この路地からもう一本分岐する路地がある。
この洋風居酒屋「ちあふる」から入ると…

utsunomiya01e.jpg

昼間は真っ暗な路地が現れる。
少し危険を感じながらも、奥にある「カコの部屋」を目指す。


utsunomiya01f.jpg

居酒屋と赤提灯。
きっと夜は縁日のように提灯が灯り、明るくなるのだろう。

utsunomiya01g.jpg

お昼は人の気配が全くしないのではないかと思えるくらいの暗闇っぷり。
多分夜より暗い。

utsunomiya01h.jpg

奥に行くと、「カコの部屋」という謎の店があった。
パッと見コーヒー屋のようだが、装飾品がなぜか怪しい雰囲気を盛り立てている。
しかも、お昼だというのに休みだった。
ここも夜オープンなのだろうか。
のっけから怪しい路地に首を突っ込んでしまった。


次の路地裏へ>>>

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。