上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 久留米(11)-浮世小路ホーム > 九州の路地裏 > 久留米(11)-浮世小路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久留米(11)-浮世小路



久留米の歓楽街「日吉町」。
飲み屋やバーが建ち並ぶ街に、ひっそりと路地裏がある。

kurume10b.jpg

浮世小路」という路地裏。
小さいゲートが、日吉町の中でも別世界な雰囲気を漂わせている。


kurume10c.jpg

先に進むと、夜から始まる店が多いのか、シャッターを下ろして、誰もいない。
自転車や原付が置かれ、眠っているかのような雰囲気だ。

kurume10d.jpg

歩いていると、ものすごい継ぎはぎの壁を見つけた。
様々な種類のブロックが継ぎはぎされ、ツタや電線が絡んでいる。
何の店だろうか。
いや、営業していないまま、○○屋敷のようになっている。

kurume10e.jpg

半分民家に還りかけているような店もある。
「浮世を忘れる」という意味でこの名前が付いたのだろうが、年を経るにつれ、徐々に浮世還りしていく様子がうかがえる。
しかし、その中にも、憂き世を忘れられるような、隠れて飲める場所があるのだろう。

kurume10f.jpg

「浮世離れした」「浮世から取り残された」感が強い「浮世小路」
この路地はいつまで浮世を忘れさせてくれるのだろうか。


次の路地裏へ>>>

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。