上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 白水峡・蓬莱峡-有馬温泉の隣の不毛地帯?ホーム > 珍スポット > 白水峡・蓬莱峡-有馬温泉の隣の不毛地帯?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白水峡・蓬莱峡-有馬温泉の隣の不毛地帯?

shky01.jpg

西宮から有馬温泉に抜ける山道の途中に、このような、岩肌が露出した、木が一本も生えていないような奇妙な風景が現れる。
岩を切り出したり伐採でこうなったのか?と思いきや
実は天然の風景。白い花崗岩が、草や木を寄せ付けず不自然な風景を作っている。
shky02.jpg

ここは「白水峡」と呼ばれる場所である。
昔は、バイクのモトクロスの練習や、草レースなどに使われ
休日には、バイクに乗った人たちが集まっていたという。

タイヤの跡は、モトクロスで使われたのだろう。
現在は白水峡は閉鎖されている。



shky03.jpg

この写真から場所が変わるが、白水峡と似たような場所。
有馬温泉から、県道51号線を宝塚方面に向かうと、白い花崗岩の裸の山が見えてくる。
蓬莱峡」と呼ばれる山々だ。

shky04.jpg

白水峡といい、なぜこのような木も生えないような風景が現れるのか。
それは、この周辺が、断層帯にあるためである。
断層の運動が100万年にわたって続き、地形が激しい風化・侵食を受け、草木を寄せ付けず、岩肌がむき出しになったのだ。
地質学では、このような地形を「バッドランド(悪地)」と呼んでいる。
しかし、バッドランドにしては、この険しさは世界でも特異といわれる。

shky05.jpg

六甲山地への主要な登山ルートの一つといわれている。
昔は、この風景があまりに非現実的なことから、よく映画やテレビドラマのロケ地として使われたこともあった。
黒澤明の『隠し砦の三悪人』の主なロケ地として知られている。

shky06.jpg

剣のように山がそび立つ!
もはや日常ではなく、
気分は仮面ライダーとショッカー。

shky07.jpg

道路からもこんなに見える。
こんなありえない風景は日本探しても、ここくらいだろうか…。

shky08.jpg




より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示


参考サイト:http://www2u.biglobe.ne.jp/~HASSHI/geohoraikyo.htm
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。