上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 難波(4)-新歌舞伎座の裏通ホーム > 大阪府の路地裏 > 難波(4)-新歌舞伎座の裏通

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

難波(4)-新歌舞伎座の裏通



南海難波駅前には、つい最近閉館した「新歌舞伎座」という、巨大な城のような劇場があった。
(現在でも建物だけは残っている)

namba04b.jpg

難波駅の北側は、この「新歌舞伎座」を核に、街ができていたという側面もある。
「なんば楽座」という商店街があるが、このいかにも歌舞伎を意識したゲートがそう感じさせてくれる。
今では居酒屋やショットバーなどが多く、難波の裏町的な街になっている。

namba04c.jpg

今回の路地裏は、「新歌舞伎座」の真裏にあるものだ。
まもなく新歌舞伎座は取り壊しになってしまうこの建物の裏で
何が起こっているのだろうか。

namba04d.jpg

駐車場の裏からも入れる路地は、人がすれ違うには狭いものの
たくさんの店がひしめき合っている。

namba04e.jpg

寿司屋や居酒屋など、演歌が似合いそうな店が並んでいる。

namba04f.jpg

お昼間から赤提灯が灯っている。
奥のスナックでは、店主が開店の準備をしている。
植木の手入れだろうか。

namba04g.jpg

なぜか怪しいDVDの店もある。

namba04h.jpg

路地を出て通りに出ると、また路地に突き当たる。
それにしても実に居酒屋の多い通り。


namba04i.jpg

大きなのれんが迎えてくれる居酒屋。
市松模様のタイルが怪しい。
この先を進むと、パチンコ屋の景品交換所があるが
あまり面白みがなかったので、味ある路地の旅はいったんここで止めておこう。



次の路地裏へ>>>


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。