上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 谷町(1)-商店の軒を通り抜けるホーム > 大阪府の路地裏 > 谷町(1)-商店の軒を通り抜ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

谷町(1)-商店の軒を通り抜ける



大阪市の谷町といえば、谷町筋に沿ったエリアで、オフィス街として知られている。
しかし、寺や江戸時代の街並みが残る地域もあり、谷町筋のすぐ裏手に入ると、このように古い建物が残った地域もあるのだ。
今日はその一つを歩いてみよう。
tanimachi01b.jpg

谷町4丁目の通りを歩き、を下っていくと、商店の軒が突き出た場所に出てくる。
商店の中を一瞬見ながら、突っ切っていくのだ。

tanimachi01c.jpg

その脇の通り。
それにしても起伏の多い場所だ。
平坦な大阪市内だが、この近辺は「上町台地」と呼ばれ、が多い場所となっている。
古い民家がひっそり残っている。

tanimachi01d.jpg

商店の軒下をくぐるというのは不思議な感覚だ。
店ののれんの下をくぐったような感覚と似ているから。


tanimachi01e.jpg

その先を進むと、また上りになる。
横には公園があり、子供が遊んでいた。
古い民家に混じって、新しい家もできている。
古い大阪市の地域ながら、年寄りばかりにならず、新陳代謝しているようである。


次の路地裏へ>>>



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。