上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 京橋(5)-ウォールペインティングフェスティバルホーム > 大阪府の路地裏 > 京橋(5)-ウォールペインティングフェスティバル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京橋(5)-ウォールペインティングフェスティバル



京橋駅から少し歩いたところに、「エル京橋」という通りがある。
この通りは、片側は普通の店舗群だが、片方は壁じゅうにイラストが描かれ、100mにもわたって続いているのだ。

以前「ウォールペインティングフェスティバル」というイベントが行われ
家族連れや学生たちのグループが、京橋をテーマにした個性豊かな絵を壁に描いていった時のものだ。

kyobashi05b.jpg

居酒屋やキャバレーが並ぶ通りを抜け、京橋駅の高架下に続く100mほどの道がある。

kyobashi05c.jpg

そこは京橋をテーマにした壁画に、俳句が添えられている通りになっている。

kyobashi05d.jpg

半分は壁画だが、もう片方は、居酒屋や飲食店が並んでいる。
山小屋のように、外れた場所に隠れるように並ぶ、スパゲッティの店や

kyobashi05e.jpg

昔からあるような洋酒喫茶という場所もある。
ひっそりした裏口で、顔見知りが二つ返事でそこを通りそうな感じだが…

kyobashi05f.jpg

表に出ると、タイル張りのちょっと堅そうな外観になっている。
夕方になると、看板の周りに電球がともるのだろう。
夜の街の華やかさは、3,40年前から多分変わっていない。


その他の「大阪市東部」の路地裏を探す>>>

メニューへ>>>
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。