上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 三宮生田東門(6)-三角マーケットホーム > 兵庫県の路地裏 > 三宮生田東門(6)-三角マーケット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三宮生田東門(6)-三角マーケット



三宮はある意味神戸らしいエリアだ。神戸らしさとは、狭いエリアに毛色の違った要素がひしめきあっていることだと僕は思う。
そりゃ洋館に似せた外観の建物が多いとか、山手浜手の文化というものがあるけれど
それ以上に地形の制約がベースになった風景が、神戸らしさを形作っていると思う。

実際、三宮といっても、駅前のビル街、百貨店、センター街、坂の街もあれば、高架下の商店街、飲み屋街、風俗街、そして下町も存在する。しかも、1キロ四方の中で。
神戸の喫茶店のコーヒーの値段のように、千差万別なのだ。
ikuta06b.jpg

さて、その一角に「三角マーケット」という市場がある。
マンションの1階エリアにある市場は、昼に行ったら静かな市場

ikuta06c.jpg

かなり落ち着き払った感じ。
市場だから朝がメインなのだろう。昼間はかなりの確率でシャッターが下りている。
開いているのは、惣菜屋くらい。
それも座ったままどこかを見つめているような店主が、待っている…のかわからない。

ikuta06d.jpg

市場の一角は、雑然としている。
果物屋の中では、箱が詰んであり、どこが商品でどこがレジかわからない。
朝はきっと商品をきっちり並べて売っているのだろうけれど、昼はこうして「祭りのあと」のような状態になっているのかもしれない。
夜は夜で別の顔があるのだろうか。


次の路地裏へ>>>

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。