上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 三宮生田東門(1)-ちょっと洋風…ホーム > 兵庫県の路地裏 > 三宮生田東門(1)-ちょっと洋風…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三宮生田東門(1)-ちょっと洋風…



神戸・三宮駅の西側は、雑然とした繁華街が広がっている。
道路の裏手には、「東門街」という飲み屋街が広がり、その裏手に路地裏が張り巡らされている。
その中心に、「生田神社」がある。
あたかも、路地裏や飲み屋街が、生田神社を中心に広がっている様相だ。
東門街」の東門とは、生田神社の東門から由来することから、重要な意味を持つといってもいいだろう。

ikuta01b.jpg

東門街で飲むのも良いけれど、路地裏の店に入ろう。
駅前の通りから、脇道に入ると…

ikuta01c.jpg

神戸はハイカラできれいな街というイメージをお持ちの方。
昼間からこんなに雑然としている。
神戸の玄関口、三宮は、かなり混沌としている。

ikuta01d.jpg

しかし、建物が煉瓦づくりだったり、洋風テイストが取り入れられているのは、神戸らしい。

ikuta01e.jpg

ステーキハウスの看板だって、中世ヨーロッパの都市を意識している。

ikuta01f.jpg

しかし、ここは歓楽街だ。
ニューハーフショーのハウスがすかさず現れる。

ikuta01g.jpg

ゲイバーだってあるのだ。
一皮むけば、この街は気取っていない。

ikuta01h.jpg

少し昔の洋風テイストの歓楽街だが、内側はよくある飲み屋だったりすることが多い。
程よい力加減の店が多い路地だ。


次の路地裏へ>>>

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。