上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 烏丸(4)-ほこらのある駐車場ホーム > 京都府の路地裏 > 烏丸(4)-ほこらのある駐車場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

烏丸(4)-ほこらのある駐車場



どこの街でも市街地が駐車場になってしまう。
時にいびつな形に駐車場を作り、よくある駐車場においてはありえない物が置いてあることがたまにあるのだ。

烏丸でも同じことが起こっていた。
右側は昔ながらの民家で、その前には石畳が残っている。
そして新しく建ったマンションの登場により、かつて左側にあった民家は姿を消し、路地裏はなくなり、道は自動車が通れる広さになった。


かろうじて石畳は残り、路地裏だった跡を残すこの駐車場は、かなり妙な形をしている。
karasuma05b.jpg

路地裏の入口も駐車場になっていた。
かつての面影を残すのは、石畳のみ。
奥へ進むと…

karasuma05c.jpg

ほこらの両側は自転車とバイクの駐輪場になっていた。

karasuma05d.jpg

きっとマンションの住人向けだろう。
ひょっとしたら、ここに停めている人が、家に帰りがてら、手を合わせていくのだろうか。

karasuma05e.jpg

駐車場から京都の細長い民家の形がわかる。
駐車場に空いた扉は、きっと通り庭(中庭)に通じるのだろう。

京の街に穴が空くということは、京の生活が遺跡を発掘するようにわかっていくのだろう。


次の路地裏へ>>>


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。