上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 烏丸(3)-鳥居のある路地ホーム > 京都府の路地裏 > 烏丸(3)-鳥居のある路地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

烏丸(3)-鳥居のある路地

karasuma04a.jpg

京都の路地裏にも新しい民家が建ってきている。
昔からの住民だろうか。烏丸の街も徐々に昔のままだけではいられなくなっている。

karasuma04b.jpg

とはいえ、曲がりくねった路地の形は昔のままだ。
石畳を進むと、古くからの民家が顔を出す。
路地の脇には、赤い鳥居が現れた。

karasuma04c.jpg

路地の脇は石畳ではなく、白い玉砂利が敷き詰められ、二三枚の飛び石が参道を作っている。

昔は鎮守の森だったのだろうか、道は神社で行き止まりだったのだろうか、今の道は昔はもっと細かったのだろうか。
今は人の流れが変わっている。

karasuma04d.jpg

道を進んで左に曲がると、やはり昔ながらの民家に新しい民家が混じる風景に戻る。
烏丸の街は様々な顔を見せながら、新しいものが現れてくる。


次の路地裏へ>>>


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。