上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 烏丸(1)-駐輪場の奥はホーム > 京都府の路地裏 > 烏丸(1)-駐輪場の奥は

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

烏丸(1)-駐輪場の奥は



京都の市街地「烏丸」は、アーケード街のある「河原町」と違い、やや裏手の印象がある。
狭い通りにオサレな若者向けの店が並ぶ一方で、古くからの町家や洋風建築が点在する。
その混在した感覚が、文化的感覚を刺激し、大衆的な河原町より洒落た印象の街になっている。

しかし、その裏手は生活の場。人々が行きかう脇で、京都の人の日常生活があるのだ。
烏丸の路地裏が映す京都はどのような姿だろうか。
karasuma01a.jpg

マンションや町家に挟まれた路地裏。
右の建物は改装中だが、住居表示をした瓦版が、この先に生活の場があることを物語る。

karasuma01b.jpg

自転車は京都人の主な交通手段だ。
市バスや車に乗らなくても、これで移動する人が多い。
白く色分けされた駐輪場は、マンションのものだが、その先にあるのは…

karasuma01c.jpg

細長く続く長屋だ。
二階建ての長屋に狭い入口が並び、一間一間ごとに観葉植物や牛乳配達ポストがついている。
惜しむらくは、片側が工事中のフェンスなのだが。

karasuma01d.jpg

生活感が現れる路地裏には、生活感の現れ方に京都らしさが現れる。
そんな光景を一つづつ見ていこう。

次の路地裏へ>>

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。