上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 天満(6)-埋められた石畳ホーム > 大阪府の路地裏 > 天満(6)-埋められた石畳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天満(6)-埋められた石畳



天神橋筋商店街を天満駅から南に歩いた、天神橋筋4丁目。
その裏手にも路地裏は存在する。

temma06b.jpg

ビフテキの店と中華料理店の間の路地は、商店街の賑やかさと違って、民家の脇といった感じの静かさだ。
面白いことに昔からある石畳が残っている。
惜しむらくは、コンクリートで埋められていることだが、それはそれで石畳の存在感が際立つのではないか。

temma06c.jpg

軒が重なってできるアーケードのような空間。
生活感を感じられる空間には、こじんまりとした飲み屋の灯りが現れる。

temma06d.jpg

木の格子扉、のれん、石畳
和の香りがするが、店の名前は「めえべる」という居酒屋。
本格的でないようだけど、気さくな和の印象だ。

temma06e.jpg

街中のアパートの脇という感じの生活感が見える。
自転車、店の前のごみ、民家…
半分住まい、半分店という空間が混在した路地だ。


次の路地裏へ>>>
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。