上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 天満(5)-食欲をそそる商店街ホーム > 大阪府の路地裏 > 天満(5)-食欲をそそる商店街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天満(5)-食欲をそそる商店街



少し天満の元闇市から離れてみよう。
天神橋筋商店街から一本東に平行して走る通りには、商店街のような市場のような
匂いで人の足を止めるタイプの店が並んでいる。
temma05b.jpg

店のテントのような屋根が連なり、市場のような雰囲気。
その中では何があってもおかしくなさそうな感じだ。
縦書きアルファベットの看板が印象的なバー。

temma05c.jpg

その隣が、パオパオのぶたまん。
80年代に流行ったような店のつくりがあたたかい。
そして真っ赤。

temma05d.jpg

ベトナム料理の店。
ベトナムの麺「フォー」が名物。
なかなか学生ノリの看板。

temma05e.jpg

そんな店が並んでいる通りを少し抜けると、ますます市場らしい一角に出る。
テントの下に大量に商品が陳列してあり、大胆だ。

temma05f.jpg

横の細道にもテントは続く。
そしてガラスのケースには、コロッケやカツが入って、お昼すぎの小腹に手頃な値段で訴えかけてくる。

temma05g.jpg

そば屋では、店頭で麺と天ぷらを置いている。
よく見れば、そばの見本もあり、店の奥で食べられるようになっているのだ。
実にうまそうに陳列してくれる。

temma05h.jpg

さらに先には、喫茶店やバーが並ぶ。
食事と食後のコーヒーまでこの通りで済ませられるように計算してか、なかなかうまい具合に店が並んでいるのだ。

次の路地裏へ>>>

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。