上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天満(3)



天満駅の北側は、「ごちゃごちゃしている」という言葉が似合う。
下町というより闇市という言葉が似合うような通りが、今日も呑んべえ達を引き寄せている。
連なっては時々途切れる屋根で構成されたアーケードが、非公式な感じを受ける。
temma03b.jpg

この界隈は特に飲み屋や料理屋が多い。
まず飛び込んでくる、たくさんのメニュー写真が飾られた中華料理店。

temma03c.jpg

冬だというのに、アジを開いたような魚を、扇風機で干している店。

temma03d.jpg

テーブルの裏に壁一面のメニューが貼られた、韓国料理店。
なぜか食欲がわく店が続いている。

temma03e.jpg

その先は、パチンコと怪しいゲームセンターが現れ
歩いているだけでワルいヤツになった気分になる。
しかし、すぐ酎ハイ190円飲み屋が現れ、入ってしまいたくなり、ちょい悪モードはあっけなく終了となる。

temma03f.jpg

重なる屋根、安っぽい看板と店舗、飲み屋、その間に1000円散髪屋が現れ、何が出てくるかわからない感は、とどまるところを知らない。
パチンコ屋の騒音を抜けてすぐ、JR天満駅へと戻っていくのだ。

次の路地裏へ>>>

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。