上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 栄(1)-サカエノバの裏ホーム > 東海の路地裏 > 栄(1)-サカエノバの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

栄(1)-サカエノバの裏



名古屋の繁華街といえば、「栄」と答える人は少なくないだろう。
テレビ塔が建つ100mの道路「久屋大通」を中心に
ビルが立ち並ぶ業務地、百貨店やブランドショップが並ぶショッピングタウン、少し離れたところに風俗街がある街だ。

街は碁盤目状に区画され、広い道路ばかりになってしまっているので
こんなところに路地裏なんてあるの?と思ってるかもしれない。

sakae01b.jpg

しかし、よく探せば路地裏はあるのだ。
それも、路地裏の臭いのしない場所に。

サカエノバ」というショッピングビルの裏を覗いてみよう。
sakae01c.jpg

こぎれいなビルの谷間。
特になにもなさそうに見えるが、進んでみると…。

sakae01d.jpg

飲み屋や定食屋などが集まっている。
チェーン店らしい店が多く、どこか味がないようだが

sakae01e.jpg

さらに進めば、個人経営の居酒屋や料理店が現れる。
大きなビルの根本にあるが
若者が店の前にたまって話している姿は、新しい下町のような趣がある。


sakae01g.jpg

赤提灯が、お祭りの提灯のように連なり、人情味にあふれている。
屋外に机といすが並べられている。
誰もいないが、外で飲める店なのだろうか。

sakae01h.jpg

まだお祭り提灯は続く。
自転車が並んで止まっているが、飲み屋街のような雰囲気は突き当りまで続いている。
出口には、「サカエノバ」と書かれたゲートが、この路地の終点を告げている。

表通りのこぎれいなビルと、路地裏の細かい建物が連なり人の臭いを感じられる空間があるのが、栄という街の姿なのだ。


次の路地裏へ>>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。