上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 銀座(9)-洞穴のような飲み屋街ホーム > 東京都の路地裏 > 銀座(9)-洞穴のような飲み屋街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀座(9)-洞穴のような飲み屋街



銀座の裏側に、路地裏の奥深くまで続く飲み屋街がある。

銀座の路地裏は、入り口に自販機コーナーがあって、勤め人たちが憩っている光景をよく見る。
そんな光景を奥へ奥へ進んでいくと…
ginza09b.jpg

路地裏の飲み屋街が現れる。

ginza09c.jpg

日本で一番地価が高い、銀座のイメージを崩すような、のれんと提灯のある風景がそこにはある。
新橋じゃありませんよ!

ginza09d.jpg

飲み屋が集まる入り口を過ぎると、何もない路地に入る。
コンクリートにいきなりレンガの壁が現れ、建物が建てられては崩されてきたような歴史を想像してしまう。
それを過ぎると…

ginza09f.jpg

路地がさらに細くなっていく。
かなり奥の方なのに、コンクリートの間にバーが現れる。

ginza09g.jpg

店に入って開店の準備をする人だろうか。
人が二人並んで通ることも難しい路地にあっては、より隠れ家の趣きを増す。

ginza09h.jpg

その先はビルの下の通路に直結する。
昼間から明かりの灯っている焼き鳥屋は、このビルの暗さのせいか、昼間でも違和感がない。

ginza09i.jpg

暗闇の通路を進んでいくと、壁に
「ココ・パームス・ハワイアン・ライブ」という看板が現れた。

手描きで書かれている文字がいい味出しているから
ブラジルコーヒーが飲める昔の純喫茶かと思えてしまう。
実は、ハワイアン音楽のライブハウスなのだ。

ginza09j.jpg

道は二又に分かれる。
相変わらず細く暗い通路は続く。

ginza09k.jpg

昼も夜も区別がないような路地だが
開店準備や搬入をする人が通るので、これが昼の風景といったところか。

ginza09l.jpg

スナックの店名が並んだ看板の下で、自販機で飲み物を買っている人。
おそらく近くのビルのスタッフとして働いている人だろう。


ginza09m.jpg

ここでも自販機が並んでいる。
ビジネスマンの憩いの場となっているはずだが、おじさんが隅っこに座っている。
皆で雑談しながら缶を傾ける…というより
暗い場所で、隠れて落ち着いてタバコをくゆらす…という感覚が合っているようだ。


次の路地裏へ>>>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。