上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 銀座(1)-都心は意外と路地裏くさいホーム > 東京都の路地裏 > 銀座(1)-都心は意外と路地裏くさい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀座(1)-都心は意外と路地裏くさい



東京都の都心であり、東京の代名詞ともいえる「銀座」。
高級繁華街、オフィス街の顔はテレビを通して全国的に知られているので、細かい話は省く。
全国にある「○○銀座」という商店街の元となった地域だが、それはアーケードでも下町の商店街でもなく
洗練された百貨店やビルが立ち並ぶエリアで、多分「○○銀座」を追い求めていた地方の人の思い描いたものとは違ったものになっている。

ginza01b.jpg

しかし、銀座という地域のもう一つの顔は、オフィスビルの谷間の路地裏が大変多い地域なのだ。
というわけで、いつものアゲインスターズのスタンスで
ベタなおのぼりさん視点ではなく、路地裏を探す視点で、この銀座の街をみていきたいと思う。

ginza01c.jpg

銀座という街は、明治から関東大震災までは、西洋の洋館を模した建物が並び
日本とは違う街並みがならんでいたという。
西洋風を志向した外観の建物が多く、現在でも写真のよう西洋の近代建築の要素を取り入れた建物があちこちにある。

しかし、その奥は…


ginza01d.jpg

狭い道の両側に観葉植物が並ぶ。
料亭の使用人らしき女性が、道に打ち水をしているのを見た。
都会のコンクリートだらけの暑苦しい空間に、一服の清涼剤。


ginza01e.jpg

「一乗寺」という、京都の学生街を思わせるような名前の料亭
緑が多い路地には、なぜか料亭が似合う。

ginza01f.jpg

外から隠れて、爽やかな緑が佇む路地裏だが
惜しむらくは、コインパーキングの存在。
外に開けてしまうと、どうも魅力が半減してしまうが、路地裏の不可解さは相変わらず残っている。


次の路地裏へ>>





より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。