上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > トアウェスト(3)-ほこらとY字路ホーム > 兵庫県の路地裏 > トアウェスト(3)-ほこらとY字路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トアウェスト(3)-ほこらとY字路



神戸の若者の街、トアウェストは一筋縄でいかないところが魅力なのだろう。
若者ウケする店ばかりが集まっていては、ショッピングセンターと同じで、街の感度を持つ人は飽きるだろう。
一筋縄ではない、謎や人によって変えることができない場があり、存在感を放っていることが
このトアウェストと呼ばれる街の魅力なのだと思う。

そう、トアウェストに行ったことがある人は、おそらくこの路地を覚えている人は多いだろう。

shinkaichi09b.jpg

若者の街らしい看板、観葉植物が並ぶ場所を境に分かれるY字路。
その先は街も奥まった印象だ。

shinkaichi09c.jpg

不思議なY字路だ。
その中心には小さなほこらがある。
地元の人の信仰の対象となっているのだろう。
と同時に、憩う場、情報交換の場となっているのかもしれない。
外からの客の少ない時間に、地元の人が井戸端会議をしているのだろうか。

shinkaichi09d.jpg

若者向けの新しい店、彼らが来る前の昔ながらの店、さらに昔からあるほこら
あらゆる時間から続くものが、この交差点に集まっている。

shinkaichi09e.jpg

先に進めば、ただの住宅やマンションがあわられる。
その隙間に店が建っていたりするものだが。

shinkaichi09f.jpg

細く高い壁の間の道を進むと…鯉川筋に出る。
交差点に人が行き交う、表通りの雰囲気。
しかし、ここは路地裏をとして、表通りの忙しさを見ることができるのだ。

次の路地裏へ>>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。