上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 新開地(2)-青空駐車場と路地裏ホーム > 兵庫県の路地裏 > 新開地(2)-青空駐車場と路地裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新開地(2)-青空駐車場と路地裏



新開地のアーケードから、このようなゲートを見つけることができる。
細い道に、雀荘、中華料理屋、そして「神戸名物 たこ焼」を謳う、たちばなという店の味のあるゲートなのだ。
その先は…
shinkaichi02b.jpg

昼間からシャッターを下ろしたような店の多い、片側が駐車場になっている路地裏が現れる。

shinkaichi02c.jpg

その先は雀荘。遠くには「シングル3500円」と値段設定したビジネスホテルがある。
飾りっ気がない感じが、どことなく裏っぽさを感じさせてしまう。

shinkaichi02d.jpg

昼間からシャッターが下りたたこ焼屋。
ゲートには「神戸名物」と書かれていた。
大阪名物は「たこ焼」、神戸の西にある明石には「明石焼」がある。
二大粉もん都市に挟まれた街、神戸。
たこ焼と明石焼の間を取ったものかと思ったら
たこ焼なのだ。しかも、「神戸名物」という看板をつけて。


「神戸名物」というなら、大阪でも明石でもない独特な味が確立されているのだろうか。
このブログを書いているうち、味を確かめたくなってきた。


隣には、昔ながらの中華の店「春陽軒」が。
「春」の字が普段見かけないものなので、惹かれてしまう。

shinkaichi02e.jpg

前回の路地裏も、真ん中が空き地になっているが、この路地裏も駐車場になっているのだ。
路地裏が半分空いていると、魅力が半減してしまう。

shinkaichi02f.jpg

しかし、片方が空いている分、路地裏を横から鳥瞰することができるので、路地裏の全容がわかるのだ。


次の路地裏へ>>>




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。