上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 肥後橋(1)-肥後橋商店街の神社の脇ホーム > 大阪府の路地裏 > 肥後橋(1)-肥後橋商店街の神社の脇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

肥後橋(1)-肥後橋商店街の神社の脇



船場の西側、「肥後橋」といえば、一般の関西人には、梅田から一駅の、オフィスビルが立ち並ぶビル街という認識で見られていることが多い。
しかし、肥後橋の裏手を歩いていると、ところ狭しと民家や商店が立ち並んでおり、生活感がある下町といった様子だ。

肥後橋商店街」を知っているだろうか?
「日本一短い商店街」と言われ、全長たった79mしかないのに、立派なアーケードが乗っている商店街なのだ。
人通りは少ないが、地元の人やオフィスからの帰りに店に寄る人をよく見かける場所だ。

その裏手に…
shinmachi05b.jpg

背の高いビルやマンションの根元に狭い路地が何本も走っている場所がある。
今回はその一つを取り上げよう。
肥後橋の路地裏を歩いていると、遠くに神社の赤い鳥居を見つける。

shinmachi05c.jpg

一般の民家の間の狭い道を歩いていく。
地下鉄の駅を出ればオフィス街だと前振りしているのに
それが嘘だろといわれるくらいの街っぷりだ。

shinmachi05d.jpg

道沿いの赤い鳥居と柵が現れる。
鳥居の向こうにビニールのようなもので囲まれた空間が現れ…

shinmachi05e.jpg

その向こうは、アーケード。
日本一短い「肥後橋商店街」になっている。
一日を通して人が少ない商店街だが、夜は飲食店や飲み屋が開店し、同じ少ない人通りでも雰囲気が変わってくる。

shinmachi05f.jpg

そこから神社を見る。
小さいながらも赤々と存在感を放つ鳥居だ。
その脇には、地元の人の生活空間がある。
肥後橋は生活者たちの街でもあるのだ。


次の路地裏へ>>>





より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。