上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 祇園(10)-再び四条通沿いホーム > 京都府の路地裏 > 祇園(10)-再び四条通沿い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祇園(10)-再び四条通沿い



また四条通りかよっ!と思った人、祇園の四条通り沿いはメインストリートだが、同時に裏路地への入り口となっている。
それも無数の路地裏が存在しており、一つ一つ違った世界があるのだ。
四条通の最後は、この名もない路地裏から。

「TEA LOUNGE 炭火焙煎珈琲 ⇒」という、コーヒーか紅茶かはっきりしない入り口から始まる。

gion10b.jpg

竹で作られた壁を抜けていく。
民家の通路のような入り口を進んでいくと…

gion10c.jpg

民家と店が混ざった生活感のある路地裏が現れる。
カバーのかかった自転車が置いてあったり、軒下に洗濯物が干してあったり、実に町の中の生活空間を実感する。

gion10d.jpg

生活感がある場所ながら、その脇では店が営業され、人々の出入りがあるのだ。

gion10e.jpg

店の看板と民家の軒。
軒下には洗濯物が、玄関の牛乳ビン受けが、なんとも生活感を感じさせるが
どうもくたびれた感じがしない、お客さんが平然と入っていけそうな、邪魔になりすぎない感じだ。

路地裏一つ一つとってみても、路地の雰囲気は違ってくるようだ。

次の路地裏へ>>>






より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。