上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > アルプス電気-飛騨古川の何でもアリ電機屋ホーム > フリーダムな店 > アルプス電気-飛騨古川の何でもアリ電機屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルプス電気-飛騨古川の何でもアリ電機屋



名古屋から遥か遠く離れた山奥。岐阜県飛騨市の、飛騨古川駅前は、江戸時代のような街並みが広がっている。田舎らしい静かな町並み。
その商店街の中に、とんでもない電器屋がある…。

その名は「アルプス電気」。
一見、ただの街の電器屋だ。ところが!!
軒先に高速道路のSAにある食べ物の販売機があった。
あのハンバーガーや焼きおにぎりがアツアツの状態で販売される、アレが。

alpsd2.jpg

中に入ると、散らかった電器屋だ。
ところが、細かいところを見ると…

なぜか自転車が売られている

電気屋なのに、家電がほとんどなく
変な雑貨があったり、アイスや冷凍食品が入った、冷蔵の箱があったりした。

何屋だここは?

中でも、特に目を引いたのは、左の棚に並んだ大量のCDだ。
半分がCDで占められ、Jポップの棚のあちこちを見ると
一昔前の声優のCDがちょこちょこ紛れ込んでいる…。

しかも、(一昔前の)アニメのコーナーまである。(その上は洋楽)
奥飛騨にこんな隠れアニメスポットがあったのかよと口アングリだ。

アニメグッズの店は、だいたい人口15万人程度以上の県庁所在地に1軒あるかないかくらいのものだ。近くの高山市にはないし、飛騨地方全体の商圏の規模では、立地・経営は難しい。
ところがここでは、趣味程度であるが、ちょこちょこ集まっているようだ。

もはや何屋かわからない。
店長の趣味があちこちで垣間見られる、すごいカオスな店だ…。



より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。