上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 祇園(8)-路地裏に在宅介護?ホーム > 京都府の路地裏 > 祇園(8)-路地裏に在宅介護?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祇園(8)-路地裏に在宅介護?



四条通に沿った路地裏、パート5。
「祇園」交差点。八坂神社にきわめて近い路地裏だ。

焼肉とサムゲタンという思いっきり韓国料理なのに、店名が「祇園」とはこれいかに。
路地裏はここからスタートする。
gion08b.jpg

路地裏からまっすぐに屋上に向かって伸びるパイプ。
いかにも焼肉屋らしい情景。
しっかし、韓国料理と焼肉で「祇園」て…。(こだわりすぎ)

gion08c.jpg

気を取り直して路地裏を歩くと、これまた夜の店の看板が出ている。
ひっそりしているんだか、派手なんだかわからない妙なバランスが、ちょっと日本離れしている。

gion08d.jpg

その一つ。「スターネット」という居宅介護支援事業所。
早い話が、お年寄りが家にいながら介護を受けられるというサービスなのだ。

それにしても、この看板を見かけると、お年寄りも路地裏も、人に気づかれにくい場所にいて、人を待っているのだろうなぁと思う。
京都のような人の集まる大都市でも、家で一人で暮らし話し相手もいなければ、体が不自由で介護を必要とするお年寄りは少なくない。

人通りが少なくて、外から見えない気楽さが路地裏にはあるが
反面、人から気づかれず、不安になることもある。

gion08e.jpg

その奥に、なんとも味のある看板が。
「きん乃」という季節の一品料理の店だ。
すっぽんやふぐ、かに鍋などをいただくことができる。

やはり殺風景なコンクリート塀で覆われているが、毛筆の看板がかえって建物の中身をあれこれ想像させてくれる。


次の路地裏へ>>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。