上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 道頓堀(7)-くぎおか酒店脇の路地ホーム > 大阪府の路地裏 > 道頓堀(7)-くぎおか酒店脇の路地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

道頓堀(7)-くぎおか酒店脇の路地



道頓堀の裏、法善寺横丁の周囲の路地は、飲み屋街と日本の町家や料亭が入り混じった、どこか落ち着きのある路地となっている。
北にある道頓堀、南にある難波、南北に貫く心斎橋筋の賑やかで猥雑でコテコテな雰囲気とは別世界が、この一体には広がっているのだ。



doutonbori07b.jpg

法善寺横丁の周りには、いい感じの路地裏がいくつか存在している。
狭い路地が集まり、あたかも江戸時代の昔からスケールが変わっていないような街を歩くと、それだけで表に出てこない大阪の表情が見えてくるだろう。

その路地の一つが、「くぎおか酒店」の脇にある。
法善寺一帯で、黄色や赤の酒の箱を積んで、レゴみたいになっている店内はここだけだ。

doutonbori07c.jpg

店内に箱があふれる酒屋「くぎおか」の脇の路地。
店の外にまで箱が置いてあり、生活感というより商売感が出ている。

doutonbori07d.jpg

積まれた段ボール箱の向こうには、電飾が光っている。
飲み屋もいくつか見える。
誘われるがままに歩いてみよう。

doutonbori07e.jpg

奥にあるのは、「スカブービー」というバー。
日本の酒屋とちがった、レゲエなゆるい空気が看板や電飾を通して流れている。
路地裏の奥は、つかみ所のないものが待ち構えていて、さらに奥へ誘っているのが面白い。

doutonbori07f.jpg

そこから表を見る。
人ごみをポケットの中から眺めるだけの空間。
バーや酒場の外は人の流れもゆるやかだ。
道頓堀の別世界。
別世界のさらに別世界といった感じ。
穴場や隠れ家という言葉が似合う場所がこの界隈にはいくつかあるのだ。


次の路地裏へ>>>





より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。