上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 奈良の謎の巨大工場-三和澱粉工業ホーム > 珍スポット > 奈良の謎の巨大工場-三和澱粉工業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

奈良の謎の巨大工場-三和澱粉工業

sdk01.jpg

大和の国の、橿原付近の広い平野に、やたら大きい謎の工場が、存在感たっぷりに座っている。
それは、橿原方面のバイパスからやたら目立って見え、しかも無骨なタンクのようなものがいくつも集まっていて、SFに出てくるような都市を思わせる風貌をしている、周囲の風景から浮きまくった存在だ。

その正体は…、「三和澱粉工業」。
いったい何者だ?と思われていたその場所に、大接近してみる。
(※上の写真は、イオンモール橿原アルル駐車場から、下の写真は、国道165号線から撮影。)



★住宅地のど真ん中ですよ!★



sdk03.jpg

工場の周りは、田んぼが広がっていて、近くの国道165号線には、チェーン店が並び、イオンモールがあるような、典型的な近郊の田園地帯だ。

工場の横は小川が流れ、住宅地があり、散歩の一コースになっている、のどかな場所だ。

sdk04.jpg

…って益々、この場所から浮きまくっている!!

無骨なシルバータンクが立ち並び、タンクとタンクがハシゴや通路でつながり、パイプが縦横無尽に走りまくり、正体が掴めない。

sdk05.jpg

しかも、周囲は古い住宅地だ。民家の向こうすぐに、タンクが見える。

sdk06.jpg

この付近は、ヌカ臭い。
「三和澱粉工業」は、その名のとおり、デンプンや糖化製品、コーンスターチなどを製造している。
このヌカ風の臭いは、タンクにためたデンプン系の香りか。
それにしても、すごい造形。

sdk07.jpg

この工場のある住宅地は、「雲梯町」(うなてちょう)や「忌部町」(いんべちょう)と呼ばれる。
近くには、奈良県の重要伝統建築物群保存地区に指定されていて、江戸時代の建物がたくさん残る「今井町」があり、この付近の住宅も、江戸の昔からあるような木造住宅が残っている古い地区だ。

狭い路地のいたるところから、あのタンクの工場が見え、とんでもないギャップである。
なぜこんなところに工場が?

sdk08.jpg

人のいいおばぁちゃんが住んでそうな古い家のすぐ裏に、メカっぽいロボっぽい工場が。
なんの映画だ?と問い詰めたくなるようだ。

sdk09.jpg

民家が工場の一部になったみたいに、区別がつかないようだ。

sdk10.jpg

工場の周りは大体人が住んではいないものだ。
もちろん、公害が人体に影響を与えるからということもあるが、
この工場に限っては、無害なため人が逃げていっていない。
あ、ヌカ臭い匂いがあるか。

sdk11.jpg

別の角度から。
社員通用口の通り。

sdk12.jpg

どこにでもある工場だが、不思議と拒絶感はない。

sdk13.jpg

従業員以外立ち入り禁止なので、この向こうは知らないが、
巨大タンクの間と、何十本ものパイプが上を走る空間って、圧巻だよなぁ。

sdk14.jpg

社員の通路。

sdk15.jpg

またも住宅地の中から撮る。
日常的な畑の風景の向こうに、非日常的なタンクの群れ。

sdk16.jpg

日本家屋の屋根の向こうに、タンク。
ロボットアニメのようなノスタルジーがないだろうか。

sdk17.jpg

間近でこうして見ることもできる。
工場萌えなら、この辺に住もう(笑)

sdk18.jpg

曲がり方や伸び方が芸術的なパイプ。
縦横に伸びて、爆発しかけてるみたいだ。

sdk19.jpg

昔からあるような工場だが、この工場も、いつか終わりが来るのだろうか?
建物の合理化で味気ないものに変わったり、経営方針の変更で移転してこの地から消えることもあるだろう。
この形が永遠に続くということはないのだろう。

sdk20.jpg

この工場の近くに、ショッピングセンターのイオン橿原アルルが、町で一番栄え、賑っている。
それはたったの4年前に現れ、この周辺の風景や生活を一変させてしまった。

イオンの出店で、大和八木や高田市の商店街が打撃を受け、衰退していくように
このイオンモールだって、姿を変え、消えてしまい、栄えたままではいられなくなるだろう。
形は常に形を変えていく中で、何が残っていくのだろう。

(※ただし、高田市の商店街は、様々な手法を用いて、衰退に歯止めを掛けているが、またの機会に。)





より大きな地図で アゲインスターズ的日本 を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。