上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 神戸南京町(8)-長城街ホーム > 兵庫県の路地裏 > 神戸南京町(8)-長城街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神戸南京町(8)-長城街



中華街の中心は、「南京町広場」。
春節祭などのイベントがあるときは、この広場で行われ、多くの観光客が集まってくる。

chukagai08b.jpg

その裏手が、かなり中華街らしくない。
何度も紹介しているが、ここが一番中華街らしくなくて良いのだ。


chukagai08c.jpg

この通りもまた、地元神戸の人が通う店が多くある、地元密着型の通りなのだ。


chukagai08d.jpg

しゃれたスペインバルもある。
地元客が多いそうだ。

chukagai08e.jpg

そういや、神戸の知り合いにこの通りの喫茶店に連れて行ってもらったことがある。

chukagai08f.jpg

スペインかなと思った矢先、両側にうなぎ屋と寿司屋が現れ、和風の落ち着いた佇まいが現れる。
本当にここはどこなんだろう。

chukagai08g.jpg

かと思えば、女の子がかわいいと言いそうな喫茶店も現れ、路地裏の姿はめまぐるしく変わる。

chukagai08h.jpg

10歩も歩けば、街並みの姿が変わる。
それが路地裏の醍醐味なのかもしれない。

chukagai08i.jpg

アパートの前。
ニャロメとケムンパスがタバコを捨てないでと訴える。

入り口はケムンパスが貼ってある。
どんな人が住んでいるのだろうか。

chukagai08j.jpg

もう少しで出口が見える。
奥に見えるのは、大丸の神戸店。
路地を抜ければ、もうすぐ三宮だ。

chukagai08k.jpg

だけど今回は抜けきらないで、元町商店街に戻ろう。
細い道を進んでゆくと…

chukagai08l.jpg

賑やかな元町商店街に出る。
神戸の路地裏は狭い街の中にさまざまな風景が凝縮されていて、一つに収まりきらないところが魅力的だ。


他の「兵庫県」の路地裏を探す>>>
メニューへ>>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。