上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 神戸南京町(5)-麒麟街ホーム > 兵庫県の路地裏 > 神戸南京町(5)-麒麟街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神戸南京町(5)-麒麟街



神戸に戻ってきた。
元町の裏側、中華街の路地裏は、観光地と地元の混在した変わった場所だとわかった。
今回は、やや観光地寄り。
華やかな観光地と、日常の間を行き来する路地をゆこう。


chukagai05b.jpg

中華街の路地には、石畳に「~~街」と通り名が書かれている。
今回は、「麒麟街」。
惜しむらくは、年度末の道路整備予算の使い切りのために(?)アスファルトをゴテゴテ埋められたブロックの路地。


chukagai05c.jpg

ゲームセンターの裏口。
ビニールシートがどこか内と外が曖昧な感覚を覚えさせる。

chukagai05d.jpg

観光6割、地元向け4割といった路地。
半分はチャイナドレス専門店やマッサージの店
もう半分は…ジャンルがよくわからない店が並ぶ。

chukagai05e.jpg

それにしても、食事のバリエーションは多様だ。
中華料理だけでなく焼肉やすっぽん料理やバーもある。

chukagai05f.jpg

バーの真横は、チャイナドレスの専門店。
バーの中は中華仕様…というわけでもなさそうだ。


chukagai05g.jpg

チャイナドレスを着た、寸胴の、豚のような女の像が、こちらを見下ろしている。

chukagai05h.jpg

その向かいは、トゥクトゥクというタイで走っている三輪タクシー。
よく見たら、看板もタイ語。
わりと多国籍だ。

chukagai05i.jpg

それ以外は、上海餃子や雀荘など、中華テイストだ。
日本料理、韓国料理、中華料理、タイ料理など、この路地を通っただけでアジアを右往左往できるのだ。


次の路地へ>>>





より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。