上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 日本橋富沢町(12)-何段も並ぶベランダホーム > 東京都の路地裏 > 日本橋富沢町(12)-何段も並ぶベランダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本橋富沢町(12)-何段も並ぶベランダ



日本橋は、だいたいブロックを積んだような規則正しい街路が並んでいる。
しかし、今回紹介する街区は、ブロックを縦に積んだように、不自然に伸びている。
そしてその間は、細い路地が中心を走っているのだが、それが今回紹介する路地裏だ。
(形状については、下部のマップを参照)
nihonbashi13b.jpg

道だけが他より1段低くなっている。
川でも流れていたのだろうか。
片側には観葉植物が並び、時折洗濯物が見え、生活感のある路地となっている。

nihonbashi13c.jpg

小料理屋の看板の上に何段にもわたって洗濯物が干してある。

nihonbashi13d.jpg

暑いせいか、扉が半開きになって、暖簾から店がのぞいている。
観葉植物が涼しげに添えられている。

nihonbashi13e.jpg

古びて、文字が崩れ落ちた店の跡。
細い路地裏はまだまだ続く。

nihonbashi13f.jpg

シャッターの下りた店、飲み屋、不動産屋、そして商売をしていない民家…。
寂れた商店街という趣きだ。

nihonbashi13g.jpg

路地は交番で終わる。
交番の裏手から見える建物の塗り方がすごい。
真横は濃い青。裏手は色を塗っておらず灰色だ。
和の香りのする路地の裏は、日本と違った異国を思い起こさせるような謎めいた風景の一端が垣間見えるようだ。



次の路地へ>>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。