上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 日本橋人形町(10)-細すぎる道の先に謎の居酒屋ホーム > 東京都の路地裏 > 日本橋人形町(10)-細すぎる道の先に謎の居酒屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本橋人形町(10)-細すぎる道の先に謎の居酒屋



東京の古くからの下町であり中心地である日本橋は、裏手に行けば住宅や商店、飲食店が混在する、一見して「よくある市街地の外れの風景」に見えることが多いかもしれない。

nihonbashi10b.jpg

しかし、細い道が大変多く、東京有数の路地裏の町といった印象が、路地裏ダイバー周辺では定着している。
特に、この人形町は当サイトの琴線にふれる路地裏が多く見られる。
nihonbashi10c.jpg

おでん屋の2階を見上げれば、ツタが絡まってしまっている。
こういう風景が何食わぬ顔であるのが日本橋だ。
ビル街から下町のくすんだような風景まで、幅が広い。

nihonbashi10d.jpg

料亭だろうか。
あまり人のこない裏手の風景には、毛筆の看板がよく似合う。
さて、その看板の向かいあたりに…

nihonbashi10e.jpg

人一人がやっと入れるような路地。
しかし、なぜか路地の入口に赤提灯が掛かっている。
しかし、両側は飲み屋ではない店が…!

まさか、この先に居酒屋があるのか…?

nihonbashi10f.jpg

意を決して暗い路地を進んでみると…その先には、居酒屋の看板がかかっていた。

nihonbashi10g.jpg

「居酒屋 一新」という店。
こんな目立ち難いところでよく居酒屋を営業できるなぁと感心しつつ、気になる存在になってきた。
しかし、夜の営業時間になると、一変して看板は輝きだし、目立つ存在となって、違う存在感を放つことになるだろう。


次の路地裏へ>>>


より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。