上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 琴平-昭和のソープランド街ホーム > 四国の路地裏 > 琴平-昭和のソープランド街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

琴平-昭和のソープランド街



香川県琴平町といえば、「こんぴらさん」と呼ばれる「金刀比羅宮」がある。
金刀比羅宮に続く、長い長い階段の途中に土産屋が並ぶ風景は、多くの人に知られている、香川県を代表する観光地だ。

…ところが、観光客で賑う金刀比羅宮の前にある琴平の町は、それとあまりにも対照的に、商店街は寂びれ、昭和の頃から残ったような店がぽつぽつ立ち並んでいるのをご存知だろうか。
全国から参拝者が集まる金刀比羅宮だが、その前にある街には、なぜかスナックやキャバレー、風俗店、旅館が立ち並んでいるのだ。

kotohira01b.jpg

琴平の町を流れる「金倉川」。
3,40年前に建てられたようなコンクリートのホテルに、昔からある石の橋が架かると、実にくすんだような情景となる。

kotohira01c.jpg

今回の路地裏は、この川沿いの道から分かれる。

kotohira01d.jpg

路地裏には、のっけからカラオケスナックなどの店が現れる。
そして現れるのは、ソープランド
その名も「秘苑」。
路地裏にあるので、一応秘められているが、この異様なまでの存在感は、「秘して花」という気がしてこない。
ここはまだ営業しているのだろうか。

kotohira01e.jpg

路地裏にはさらに、もう1軒ソープランドがある。
その名は「シャトー」。
城のような外観や細かい意匠が、いかにも昭和のままといった感じだ。
営業しているかどうかは不明。

kotohira01f.jpg

ソープランド街の細い道を行くと、飲み屋やスナックの看板が目に付いてくる。
お昼時、細い路地では、地元のおばさんが井戸端会議をしていた。
お店のママたちだろうか。

kotohira01g.jpg

昔から路地裏の住宅だったところに、スナックやパブの看板が付いたような感じだ。
表の橋とホテルといい、裏の民家と看板といい、ちぐはぐさがどこか魅力的だ。
このような路地裏は、琴平にいくつも存在する。




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。