上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 神戸元町(1)ホーム > 兵庫県の路地裏 > 神戸元町(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神戸元町(1)



神戸の繁華街といえば、「元町」だ。
古くからあるアーケード街で、若者の街「三宮」とは違い、あらゆる世代の人が行き交い、商店街の味を残した場所だ。

motomachi01b.jpg

ところが、この元町にも、アーケードの脇の路地がたくさん存在する。
全国的に有名な中華街「南京町」の他、元町に並行する通りには、場外馬券売り場「ウインズ」があり、警察官が張っていてピリピリしている。
一歩裏手に入れば、ちょっと危険な顔を見せてくれるのだ。

元町の一面は、この路地裏から始まる。
商店街にある老舗のあられの店の脇。なぜか看板にネオンが付いていて目立ちたがりなのだろうか。
少し違和感を抱きつつ、路地に入ると…

motomachi01c.jpg

駐輪された自転車がゴチャゴチャする路地裏に入っていく。
飲み屋がよく似合うこの通りだが…

motomachi01d.jpg

やはり繁華街の裏手。
女の子向けのかわいい服屋もあるじゃないか。

motomachi01e.jpg

ひと時の安らぎを覚えた束の間、徐々にヤバげになっていく。
占いの店が集まった、「ジェム 占いの街」がなぜかある。
なぜこんなところに…と思うが、やはり近くにウインズがあるせいだろう。
馬券を当てたいがために、占いの館に入る人も少なくないのだろう。

motomachi01f.jpg

駐車場のボードにはびっしりグラフィティ(落書き)が。
危険と隣り合わせな気がしてくる。

motomachi01g.jpg

それにしても、飲み屋が多い。
その中でも特徴的なのは
立ち飲み屋「凡太郎」で、競馬の全レースを生中継していることだ!
馬券を買った人が、競馬中継を見て、一喜一憂するのだろうか。

motomachi01i.jpg

それにしても、飲み屋が多い。それも、競馬にまつわる店が。
この飲み屋の名前は、「きた!」だ。
お目当ての馬が来た!なのだろうか。


motomachi01h.jpg

馬に勝負を賭け、戦々恐々としているオッサンたちの空間。
そこを超えると、元町の高架が見えてくる。
その先は別の世界。元町編は、次に続く。

次へ>>>





より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。