上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 心斎橋(4)-中正ビルホーム > 大阪府の路地裏 > 心斎橋(4)-中正ビル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心斎橋(4)-中正ビル



心斎橋の東側、堺筋に近い「鰻谷」の一角に、路地裏的なビルがある。
その名は「中正ビル」。

昔の団地のような古いビルは、外からむき出しの配管やエアコンの室外機が出ていたり、なぞの居酒屋が入っていたりと、謎だらけだ。

shinsaibashi04b.jpg

それにしても店先にアメリカのストリートを思わせるようなアルファベットの案内板が出ている。
ますます頭がこんがらがる中、中正ビルに潜入してみた。

shinsaibashi04c.jpg

入口から、半世紀前の団地のように、配管がむき出しになった象牙色の空間となっている。
繁華街のすぐ脇に、こんな場所が残っている…ということは、大阪ではたまにある。

shinsaibashi04d.jpg

どこぞの団地…と言われても驚かない。
というより、実際に人が居住している場所なのだ。

shinsaibashi04e.jpg

古い木戸の先には、自転車が止められているので、生活のにおいを感じられる。
その先は…

shinsaibashi04f.jpg

中庭になっている。
イスや机があり、タバコを吸うなど、住民の憩いの場になっているようだ。
半分まで来たので、振り返るとしよう。

shinsaibashi04g.jpg

帰ろうとしてもう一方の通路を見たら、中国の音楽を教える教室やファッションの店などが並んでいた。

shinsaibashi04h.jpg

建物のドアなんかは改良できるのだろうか。
木戸の向こうには、なにやらインディアンな感じの服屋が広がっていた。

shinsaibashi04i.jpg

その他にも、ファッション&アートの小さなショップがあったり…

shinsaibashi04j.jpg

これまた入口を大幅に改良してある店がある。

出入りする人は、繁華街の裏手という場所柄もあり、いずれも知的で芸術的な雰囲気を匂わす、金のかかった、オサレサブカル系ファッションのスカした人たちだった。
昔のビルや民家を再利用する「古民家再生系」が流行っているが、その担い手は多くはこうしたオサレ系の人たちだ。
オサレ感覚で古い建物を活用していくのは、個人的にどうかと思うので、別途書くつもりでいるが、路地裏が昔だけのままでいて廃れていかないようにしているのは、ある意味で彼らのやり方の成果でもあるので、良し悪しだと思う。
さて、今と昔の二面性を持った「中正ビル」。
あなたならどう見る?


次へ>>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
路地裏的団地のようなビル!確かに!!
写真の郵便受、昔は木製で蓋なしでした。
一階の店はサブカルはなく、中華屋、美容院、ふぐ屋、コンビニ、花屋、按摩、居酒屋、893事務所とか。。
このビルは変わった構造で、二階部分は一階店舗からしか上がれないのかな?
子供だったのでよく分からない…。
後ろの庭の奥に金魚の池があった。
ビル右端に階段があって二階の3分の2位?がマンションみたいになってて変なビルだった。
このビルの屋上は見晴らしが良くて青空や赤い夕焼けがキレイだったな。。。
走り回ってよく叱られました。
路地裏はいっぱいありますよね!!
ビルの隙き間もブロック塀をつたって行くと以外な所に出ます!が、大人は通れないかな?通報される!?

この記事で色々想い出しました!!
ありがとうございました。
[ 2011/11/02 05:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。