上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 心斎橋(3)-タイフーンマートホーム > 大阪府の路地裏 > 心斎橋(3)-タイフーンマート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心斎橋(3)-タイフーンマート



心斎橋は、代表的な大阪の繁華街の側面と、歓楽街の側面も持つが、オサレ系の人が集まるという側面もある。
心斎橋でも長堀通りに近い場所は「鰻谷」(うなぎだに)と呼ばれる。

高級な飲み屋が多い一角として知られるが、その隙間を縫って、オサレ臭のする路地がいくつかある。
shinsaibashi03b.jpg

狭い路地にステッカーがたくさん貼られた自転車が停まっている。
オサレな人が好きそうなアイテムが散りばめられている。

shinsaibashi03c.jpg

その先の民家…ではなく、「ボタ」という名のカレー屋が現れる。

それにしても、この路地に入っていく人は、どこか知的を演出して、素材がありきたりでないような、スカした感じの人が多いなぁ。


shinsaibashi03d.jpg

木々に囲まれた、ごく普通の民家を抜けると…

shinsaibashi03e.jpg

これまた木々のしげる先に、何かが見える。

shinsaibashi03f.jpg

「タイフーンマート」という名の80年代古着屋だ。
これまたオサレ…。
あ、ちなみに僕が使う「オサレ」って言葉は、オシャレと違うからね。

それはさて置き、葉っぱが生い茂る先にあったのは、時代を遡ったような場所。
時代を前に遡っていくトンネルのような路地だ。

shinsaibashi03g.jpg

その先は、普通の人が住む空間だ。
この路地が出来たときから、ほとんど変化していないような感覚を受ける。

shinsaibashi03h.jpg

来た道を振り返ると、古着屋やカレー屋に入っていく人、さらに前の通りを行き交う人が、どこか忙しげに見えてしまう。
時間が止まった感覚は、誰にも邪魔されずに味わいたいかもしれない。

次へ>>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。