上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 西心斎橋-水色と和の空間ホーム > 大阪府の路地裏 > 西心斎橋-水色と和の空間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西心斎橋-水色と和の空間



アメリカ村、道頓堀から少し離れた心斎橋の西側、韓国総領事館。
水色の建物の裏手にも、細い街が広がっている。
amemura04b.jpg

その奥には、日本料理店やバーなど、細々した店が集まり、いかにも路地裏然とした趣き。
しかし面白いのは、この半分が水色の壁というところだ。
異質なのだが、妙に落ち着いている色合い。

amemura04c.jpg

料亭やバーが集まる。

amemura04d.jpg

焼き鳥の店も、どこか料亭のようなたたずまい。
この通りは、なぜか水辺にいるような錯覚を起こすかのよう。

amemura04e.jpg

その奥はさらに細くなっていく。
行灯が照らす路地の終わりの先には…まだ何かが続いている。

amemura04f.jpg

とある店の中。
昼の営業も過ぎて、夜の客を待つ。
路地の奥の小さな空間といった感じだ。

amemura04g.jpg

この先はバーがあるようだ。
路地のさらに行き止まりに、謎のバーか。

amemura04h.jpg

ここまでくると、隠れ家といった感じだ。
城の奥、屋敷の奥といった感じで、落ち着けるかも。

amemura04i.jpg

バーの反対側にも何か店があったが、箱で塞がれていたので、路地はこれで終わり。
別の路地の終点らしく、雰囲気が違った店が出会う。



より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。