上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > アメリカ村(2)-裏通りの静けさホーム > 大阪府の路地裏 > アメリカ村(2)-裏通りの静けさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカ村(2)-裏通りの静けさ

amemura02a.jpg

大阪市ミナミ・アメリカ村。10代、20代向けを中心とした服のショップが並び、人でごった返す若者には刺激的な街。
まさにアメリカのように騒音あふれるこの街も、一つ裏手に入れば別世界だ。
amemura02b.jpg

細い路地を入ると…表通りを歩く人がとたんにいなくなる。

amemura02c.jpg

さらに進むと、ビルの裏口がある。
階段の前に自転車が停まっていたり、民家の勝手口があったりと、日常の世界とも別世界とも区別がつかないような空間が広がってくる。

amemura02d.jpg

小谷和裁学院」という学校の勝手口。
和のイメージ満載なのに、アメ村という意外なロケーションにある。

amemura02e.jpg

そこからL字に曲がり、さらに進むと、細い路地は続く。
片側が駐車場になり、雰囲気はそがれてしまうが
ここまで裏手にくると、表通りの騒音が嘘みたいにかき消されてしまうのだ。

amemura02f.jpg

マンション、民家の入り口があり、この街でも人がたしかに生活している感覚が伝わってくる。

amemura02g.jpg

出口は神社の脇に出る。
この路地はアメリカ村という場所が、多様な場所で構成されていることをいっぺんに見せてくれるのだ。

次へ>>






より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。