上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 先斗町(11)ホーム > 京都府の路地裏 > 先斗町(11)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先斗町(11)

ponto12a.jpg

先斗町シリーズもあと2つとなった。
今回はこの第11弾。
…ん?それにしてもどこかで見たようなロゴだなぁ。
入ってみよう。
ponto12b.jpg

路地を入ると、奥にバーのネオンが煌いている。
そう。「どこかで見たロゴ」というのは、このサイトの一番上のイメージ画像の元ネタだからだ。
なんとも夜の路地裏らしい。

ponto12c.jpg

このトンボのロゴは「バー・トンボ」のもの。ギリシャの神殿をイメージした入口を入ると、落ち着いた雰囲気の、女性一人でも入れるような空間が現れるとか。

ponto12d.jpg

一目に付きにくい裏手で煌くネオンが、怪しげな感じがする。
まさに街灯に引き寄せられる羽虫のように、フラフラ寄っていきたくなりそうだ。

ponto12e.jpg

出口付近には、これまた昔ながらのラーメン屋「大豊ラーメン」が現れる。
大量のネギと器の周りに花びらのように盛られたチャーシューが特徴のラーメンが待っている。


この界隈では、なかなかスタンダードな路地裏のようだ。


次へ>>





より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。