上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 先斗町(9)-15番路地ホーム > 京都府の路地裏 > 先斗町(9)-15番路地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先斗町(9)-15番路地




京都の先斗町は櫛の歯のように、幾重にも路地が並んでいる。
そのうちの15番路地。
この路地の奥には、なにやら変わったものがある。
ponto09b.jpg

路地を進み、上を見上げると、建物の断片が重なって続いている。


ponto09c.jpg

しばらく進んで振り返ると、赤い壁の店が怪しい姿をたたえている。

ponto09d.jpg

路地の途中に、千社札が大量に貼られた神社があった。
赤いお宮にこれでもかとばかりに千社札が貼られ、何が何だかわからない。
周りに赤提灯が踊り、祭りのような雰囲気だ。

ponto09e.jpg

その雰囲気もあってか、どこか何かが外れたような店の見せ方が。
「ぴぃ~す」という店の紹介写真。
「私が頑張って作っています」と、お花畑が咲いているかのよう。

ponto09f.jpg

しかし、同じ路地なのに、雰囲気がすぐ変わるところが路地の深さだ。
料亭が現れたと思えば、隣にバーがひっそりお客を待っている。

ponto09g.jpg

かと思えば、女の子の壁画が刺激的なバーもあり、それぞれノリが違っているようだ。
狭いエリアに異質なものがひしめき合うことができる。
路地裏の魅力を見たような気がする。

次へ>>


より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。