上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 奈良(5)-エスニック通り?ホーム > 近畿の路地裏 > 奈良(5)-エスニック通り?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

奈良(5)-エスニック通り?

nara05a.jpg

奈良の繁華街から少し外れた、「餅飯殿」(もちいどの)アーケードの脇は、奈良市内の味のある路地裏がたくさん入り組んでいる。
その一つが、今回紹介する「エスニック通り」(と勝手に名づけた通り)だ。
nara05b.jpg

なにが「エスニック」(民族的)なのかは歩いてみればわかる。
…とその前に、人が一人通るのがやっとな狭さの道が待ち受けている。

nara05c.jpg

その細い道を進むと…見えてくるのは
ヒンドゥー教の象頭の神、ガネーシャじゃないか。

nara05d.jpg

その手前にあるのは、「樹樹(Jyu Jyu)」という創作料理屋。
日本風の店だが、この店の看板がどこか異国的な書体をしており、路地裏を歩きつつ日本を離れているような錯覚になりそうだ。

nara05e.jpg

さて、エスニックな雑貨屋がある。
インドのような東南アジアのような雰囲気はこの店だけでなく…

nara05f.jpg

「スナックのぞみ」の裏の民家にまで及んでいる。
提灯に壁の装飾はどこか日本のものと違う印象だ。
とにかくエスニック雑貨屋の匂いが強すぎて、他の店もエスニックに見えてしまうのだろう。
実にアジアと路地裏は相性がいいものだ。


次へ>>



より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。