上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「路地裏から街を見る」 京阪神を中心に、日本各地の路地裏の風景をくまなく歩いて紹介!

ホーム > スポンサー広告 > 難波千日前(10)-隠れた家具問屋街ホーム > 大阪府の路地裏 > 難波千日前(10)-隠れた家具問屋街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

難波千日前(10)-隠れた家具問屋街



大阪市の家具問屋街といえば、心斎橋の西側にある「堀江」と知られている。
今でもオサレなショップが集まり、店の入れ替わりも激しいこの街の知名度も相まって、家具の街としての認知度は高い。
しかし、千日前もまた家具問屋街ということはあまり知られてはないだろうか。

家具屋が連なるY字路から、路地裏は始まる。
nambas10b.jpg

このY字路の真ん中に建つのは、「堀江家具」という家具屋。
横に長い店先に様々な家具が並んでいる。
店らしいたたずまいというより、家具で出来た建物といった様相だ。
夜6時、シャッターが次々に下りていく。

nambas10c.jpg

このY字路の先にあるのは、店かどうか見当がつかない、落書きだらけの建物だ。
落書きというより、魔術の文字に近い。
どんな意図でこの字が書かれたのだろうか。

nambas10d.jpg

問屋街、飲み屋街、昭和の香りのする街、いかがわしい街にも、このように赤々と明かりの灯るお地蔵さんがいるものだ。
この街はあまりにも多様な顔を持っている。
繁華街の裏手にあり、わずか200m四方の狭い場所であるにもかかわらずだ。


メニューへ>>
その他の「大阪市の路地裏」を見る>>




より大きな地図で 路地裏ダイバー を表示
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

【新番組】休みをとったり、あれこれ予約したり、長距離移動しなくても、日常のすぐ横にある世界で手軽に旅ができる!
そんな旅番組ポッドキャスト「トリップコーヒー」を開始!




カスタム検索


テーマ別カテゴリ


タグクラウド
書肆・雪ノ下(by Amazon)






無料アクセス解析 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。